最新情報

午後のカフェテラス 街角レポート(レポーター:深澤国久)

2018.01.12

皆さんこんにちは。調布のお店の宣伝マン 深澤国久です。

ようやく一段落したので、実家に戻りました。

そこで風邪をひいてしまいました。

まさか実家の帰省中にと思いましたが

コチラに帰って来てからは、調子が良くなりました。

不思議ですね。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

さて今週は国領町5丁目。に出没です。

昨年10月28日にオープンしたパンdeアノーさんにお邪魔しました。

場所は品川通り沿い。調布駅方面からですと京王バス調布営業所の先左手側です。

宿河原と狛江にある、パティスリーアノーの姉妹店になります。

お話は碓井さんです。

店内には焼き立てのパン70種類が並べられています。

ちょうど昼過ぎでしたが、お客様の数は途切れずに賑わっています。

お店には5台の駐車スペースがあります。

一番端には自転車の置きスペースがありますが、常にたくさんの自転車が停車していて

近所の方もファンが多いことが分かります。

お子様を乗せるカゴ付自転車が多かったですね(私がいた時間帯です)。

 

オススメはクリームパン入ってすぐの正面にあるのが、自信の証です。

クリームもこだわりがあり、洋菓子店で使用するクリームをたっぷり使用しています。

碓井さん曰く他のお店にも負けない自慢の一品です。

またカレーパンもオススメです。

コチラのカレーパン隠し味になんと!!チョコレートを使っています。

はちみつとリンゴのカレーというのは聞き覚えがありますが

チョコを入れているという事で、深みのある味になっているのですね。

それ以外にもたくさんのパン。どれも美味しそうですね。

総菜パンも。

またお店右奥にはパンの厨房があり、目の前でパンの焼き上がりや工程が見ることが出来ます

臨場感があって、工房も見れますよ。

ちょうどクリームパンが焼きあがっていました。

またチーズを使用したチーズフォンデュパンも焼き上がり、

チーズのとろけていく瞬間やあのチーズの食欲をそそる香りが堪能できます。

オーナーのアイデアですが、焼き上がりを手に取れます。

私もトレーに焼き立てのパンを載せましたが、トレーが温かったです。

またお店の奥のスペースには贈答用にも最適な焼き菓子が並んでいます。

コチラの焼き菓子も是非。

常にたくさんのお客様で活気があります。パンdeアノーさん

碓井さんもパテスリーの技術を活かして新たなパンも作っていきたいと意欲を見せてくれています。

そんな洋菓子店の姉妹店。これからまだまだ進化したパンを提供してくれそうですね。

アノーはフランス語で輪という意味なのですが、口コミでも評判が広がっています。

パンでたくさんの人の輪がつながる。そんなこともありますよね。

そんな活気のある。洋菓子屋さんのパン味わってみて下さいね。

皆さんありがとうございました。

 

【パンdeアノー】

場所調布市国領町5-57-21

℡042-426-8977

営業時間8:00~19:00.火曜定休。

HP  http://anneau.jp/

お店の地図はちょうふどっとこむからチェックしてさい

https://chofu.com/units/36243/pandeanneau/

 

 

 

 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る