番組情報

馬の耳新聞 ~05年3月27日号 それでも馬耳東風 袴田荘之介~

2005.03.27

 こんにちは。ハカマダです。

 最近もよく本を読んでおります。

 ここ最近のお気に入りは「三国志」です。

 三国志というと吉川英治を思い浮かべる方も多いでしょうが、今読んでいるのは北方謙三が書いている「三国志」です。

 大学生の頃だったかと思いますが「あの北方謙三が三国志を書く!」と読書好き仲間の間では結構話題になりまして、気にはなっていましたが今まで読む機会がなかったんですね。

 いやぁ、面白い。
 三国志=吉川英治という図式に、北方謙三が挑戦している感じですよ、ええ。

 特に武将達の心の動き、みたいなのがきっちり書かれていてグッとくるなぁ。呂布もそんなに悪いヤツじゃないんだなぁ、なんて思ってみたりね。まぁ、フィクションの部分でしょうけど。

 吉川英治の三国志は割りとドライに「歴史が進んでいく」ようなイメージだけど、北方謙三のは「人間ドラマ」という印象です。単純にどっちがいい、ということではないですけど、読み比べると面白いと思います。

 しかしそう言うものの、ボリュームが半端ないです。
 図書館で確認しただけで、13巻あるのです。
 今のところ2巻まで読了しましたが、先が長い。がんばろうと思います。

 うお。
 今、すごいことに気付きました。
 このワープロソフト、三国志の有名武将の名前が一発変換できます。

 劉備、曹操、孫権。

 すごいすごい~。

 あ、でもだめだ。この3人くらいだ。

 所轄量、芝居、河口トン、居著、町費、換羽、朝雲、炎症、¥術、皇孫さん、大使時、各課・・・

 適当に打ってますが、他のはだめだなぁ。
 どっかに三国志の武将名が全部一発変換できる辞書、ないかなぁ。ありそうだけどねぇ。

~4月3日の「それでも馬耳東風」は…~
メッセージTM「新年度、どう?」でお待ちしています。

メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・0424-43-8068
eメール・・・chofu-fm@annie.ne.jp
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

~完全内輪ネタ! 愛なき「調布FM劇場」~

【金融機関に物申す】

「おれ、ペイオフ関係ない派」

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る