番組情報

お久しぶりです! ピカピカTUESDAY~火曜日の午後カフェ 竹中ひろこ

2003.02.05

 再開すると豪語しておきながら、すっかりご無沙汰のこのコラム。何かと忙しくて~なんて言い訳無用でしたね。すいません。おかげさまで、リスナーの皆様に支えられながら、今週もまた番組をやらせていただける喜びをかみしめております。
 と、そんな竹中がお送りしております火曜日の午後カフェでは、昨年11月から新コーナー「IT’S SO SWEET!」を始めました。昨今の「スイーツ」ブームの中、改めて調布市内周辺のケーキ屋さん、和菓子屋さんを訪ね、地元のお店もこんなにスゴイってところをご紹介したくて始めた、自慢のコーナーです。取材に快く応じて下さったお店の皆様には、さらに図々しくリスナープレゼントまでいただくことができておりまして、これはもう皆さん応募するしかないですよ。
 そこで今日はここで今まで登場いただいた素晴らしいお店の数々を一挙ご紹介。ぜひ皆さんお出かけくださいませ。

●洋菓ミノン
 調布市小島町1-11-4
 0424-88-2330
 11月、このコーナー最初にご登場いただいたのは、調布エフエムも大変お世話になっているミノンさんでした。ケーキを実際にお作りになっている黒田善樹さんは、「いい材料を使ったケーキだから美味しいんです」と自信をのぞかせておられました。実際ミノンのお菓子はシンプルで素直な味わい。なめらかプリンは口の中でとろけるおいしさ。名物東京シューもいろんなテイストがあって迷ってしまいそう!

●清風堂(和菓子)
 調布市布田2-40-1
 0424-82-3147
 調布駅北口に出て旧甲州街道を布田方面へ歩いて5分ほど。通り沿いにあるのが清風堂です。清潔感あふれる店構えは新しめですが、実は地元に根ざした古くから親しまれている和菓子屋さん。布田天神の梅の花や武者小路実篤のかぼちゃの絵から梅やカボチャを使った和菓子を作っておられます。新しいところでは「カフェ大福」に注目。職人の宮野さんが常に新しいものをと考え出した和洋折衷の大福ですが、これが意外なおいしさ。ぜひおためしを。

●サロン・ドゥ・シェフ・タケエ
 調布市仙川1-24-13
 03-3305-3361
 今や雑誌のスイーツ特集記事や、スイーツ本には必ず顔を出しているのがこのお店。シェフの武江章さんには取材の他小一時間も話を伺ってしまいました。ケーキを作るためにはとにかく材料を吟味するのが大切。優れた素材をどうコーディネートするかが重要なのだとのこと。そして武江さんのポリシーはあくまでも日本人の口にあうケーキをつくること。どんな料理のあとでも楽しめるケーキを作ることなんだそうです。レモンとチョコレートのバランスが絶妙の「ラクテシトロン」は絶品!

●ヒロ洋菓子店
 調布市布田2-50-2
 0424-85-2247
 おしゃれなケーキ屋さんもいいけれど、地域に根ざした親しみやすい、そしてずっと変わらずそこにいてくれるケーキ屋さん。それがヒロ洋菓子店さんです。パティシエの佐々木弘信さんは、「いやー、話すのは苦手で……」と大テレでしたが、クラシックな定番ケーキはもちろん、最新の情報もしっかり勉強しておられるようで、そのケーキ作りへの姿勢はすばらしいものを感じました。ケーキはヒロさんじゃないとダメ、という常連のお客さまもとても多いとのこと。それもそのはず。とても上質なケーキばかりなんですから。

 ……と、とりあえず12月までに番組内にご登場いただいたお店を一挙紹介しました。忙しい中、快く取材に応じてくださったお店の皆様、本当にありがとうございました。そして、これからも極上のスイーツを私達に食べさせて下さいませ~。
 近々スイーツお店紹介第二弾も掲載していく所存です。どうぞお楽しみに。

  

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る