過去記事アーカイブ

◆次回の『びゅーサン』2010年5月30日 岩下生佳◆6月の月間賞は……山梨県産のおいしいモモ「日川白鳳」3キロ!!

2010.05.30

こんにちは、皆さん!岩下生佳です。

やっと勝ちました!

我が東京ヤクルトスワローズが、土曜日、
京セラドーム大阪で行われた対バファローズ戦に勝って、
ようやくセ・パ交流戦初勝利です。

スワローズは5月に入ってこの試合の前まで
実に2勝15敗1引き分け。
私はスワローズを応援して33シーズン目ですが、
ここまで勝てないチームを見るのは久しぶりです。

今から30年近く前のスワローズは、
それはそれは弱かった!
1978年に初の日本一に輝き、80年も2位。
しかし、そのあとは90年まで10年連続Bクラス。
2回の2年連続最下位も記録しています。

当時、小・中・高と周りは大半がジャイアンツファン。
少し野球に詳しいクラスメイトは、
強かったカープやライオンズを応援していました。
スワローズファンは私一人で、
常にバカにされっぱなしでした。

それでも応援し続けたのは、
若手がものすごく頑張っていて、活気があったから。
特に、今でも解説者として活躍する関根潤三さんが監督の頃は、
調布市出身の荒木大輔選手や飯田哲也選手をはじめ、
広澤克己や池山隆寛、伊東昭光各選手など、
90年代にスワローズが4回のリーグ優勝、
うち3回は日本一という黄金期を支えた名選手が、
失敗を恐れず、ノビノビとプレーしてたんです。

それに刺激されて、若松勉、杉浦亨、八重樫幸雄、
尾花高夫各選手といったベテランも奮起して、
素晴らしい試合を見せてくれました。
まさに地平線から昇りゆく太陽を見ている気分で、
なかなか勝てなくても我慢できました。

それに比べて、今はそんなワクワクがない。
若手もベテランもしょげちゃってるんですよね。
「どうせ、何をやってもダメだ」みたいな“諦め”の境地。
観ているこちらまで、落ち込んだ気分になってしまいます。

確かに、巡り合わせはあるでしょう。
どんな手を打っても、奏功しないときもある。
投げ出したくなる気持ちは分からないでもありません。

でも、球場に足を運んでいるファンは、
選手たちの頑張る姿が見たいんです。
例え、結果が出なくても、ひたむきなプレーさえ見られれば、
半分ぐらいは納得できるんです。

残り半分?
当然「勝利」という結果を出していただきたいですけどね。

休養に入った高田繁監督に代わって指揮を執ることになった
小川淳司ヘッドコーチは、まさに、
そんな“夜明け前”にファンを沸かせた戦士の一人。
選手たちのやる気を引き出す采配を揮って、
はつらつとした野球を私たちに見せていただきたいです。

   ◆   ◆   ◆   ◆

さて、『びゅーサン』(午前9時~11時50分)
次回の内容は……?

▽午前9時40分ごろ『Country Road』
毎週、東京で暮らす私たちの知らない、
名所・名物・お祭り・催しなどを探し求め、
全国各地と電話でつなぐコーナーです。

今日ご紹介するのは、岩手県滝沢村。
「みちのくの初夏を彩る風物詩」と言われるお祭りで、
きらびやかな装束をまとった馬が、
岩手の豊かな自然をバックに
愛くるしい稚児を背中にのせて練り歩く
「チャグチャグ馬コ」について、
滝沢村役場商工観光課の
高橋聡(たかはし・さとし)さんにお話しを伺います。

▽午前10時ごろ『Classic Garden』
提供:京王グループ
京王フローラルガーデンアンジェの情報と、
クラシック音楽をお楽しみいただく20分間。

曲目(予定)は……
○ヤナーチェク 作曲 序曲「嫉妬」、
 タラス・ブーリバ 第2曲:オスタップの死、
 シンフォニエッタ 第5楽章:市役所
 指揮:チャールズ・マッケラス
 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

▽午前10時30分ごろ『ゲストコーナー~生佳の部屋』。
岩下お勧めのミュージシャンや歌手を迎え、
素顔やバックボーンを垣間見せます。

今週のゲストは『theSoul』。
福岡で結成され、メンバー4人は全員九州出身。
ストリートライヴで大勢の観衆を集めるようになり、2005年に上京。
翌年メジャーデビューを果たしたのち、
去年、事務所を立ち上げて独立し、
現在はライヴを中心に精力的な活動をしています。
6月26日に行われる「ちょうふ音楽祭2010 LIVE PLUS+」の
有料会場・文化会館たづくりのくすのきホールに出演します。

theSoulの公式ホームページは……
http://thesoul.jp

▽午前10時45分ごろ『FC東京ライト!』
わが街のサッカーチーム・FC東京の話題を、
ファンになりたての方や興味がない方にも、
楽しんで戴けるように、
岩下がなるべくわかり易く噛み砕いて
ライトにお届けするコーナーです。

▽午前11時『街角レポート』
調布エフエムのおっとり娘、“べぇやん”こと
山部朱里(やまべ・あかり)レポーターが、
調布市内を中心に各地を飛び回ります!

▽午前11時15分ごろ『ちょうふ音楽祭への道』
6月26・27日の2日間、調布市グリーンホールと
調布市文化会館たづくりを会場に行われる
音楽イベント「ちょうふ音楽祭」の情報を
出演者やスタッフの方を交えながら、
いち早く、詳しくお送りするコーナーです。

今週は、26日に行われる「ちょうふ音楽祭LIVE PLUS+」に参加する
コーラスグループ・SUITE VOICEの皆さんに、
当日にかける思い、意気込みなどをお伺いします。

   ◆   ◆   ◆   ◆

◎6月の月間賞プレゼント

6月の月間賞プレゼントは、
山梨県農畜産物販売強化対策協議会ご提供の
桃(モモ)「日川白鳳(ひかわはくほう)」3キロを
お1人に差し上げます。

ご希望の方は、次の1~3のいずれかを必ずお寄せ下さい。
(リクエストまたはメッセージのないお便りは抽選の対象外です)
1.リクエスト曲
2.フリーメッセージ(50字以上)……どんなことでも結構です
3.テーマメッセージ(50字以上)……6月のテーマは「スポーツのはなし」
  ご自身や身の回りのスポーツにまつわるエピソードはもちろん、
  サッカーや野球などスポーツをご覧になったご感想、
  熱中しているスポーツの話題など、何でも構いません!

なお、お寄せいただく際に必ず
ご住所・お名前・電話番号を忘れずにお書き添え下さい。
(お書きいただかないと、プレゼントを発送できません)
いただいた個人情報は、プレゼント発送以外の目的には利用しません。

あて先は・・・
ファクシミリが042-443-8068
Eメールが mail@chofu-fm.com
おはがきが 〒182-0026 調布市小島町2-33-1 たづくり3階
       調布エフエム「びゅーサン」の係まで
どしどしお寄せ下さい。

6月の月間賞の締め切りは、6月26日(土)必着です。
抽選は、6月27日放送の「びゅーサン」の中で行います。
皆さんからのご応募、お待ちしております!

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る