過去記事アーカイブ

◆次回の『びゅーサン』2010年4月11日 岩下生佳◆4月の月間賞は……長野県産「採れたてアスパラガス」と「ハウスさくらんぼ」のセットを3人の方に!!

2010.04.11

こんにちは、皆さん!岩下生佳です。

「自由」。
一見、とても素敵な言葉に思えます。
この後ろに「時間」とか付くともう最高!
などと思ってしまいがちですが、そこが落とし穴!

「自由」の後ろに「研究」と付けてみてください。
「自由研究」。
ほら、クセモノだ!

全国各地の小学生たちが、夏休み・冬休みに、
どれだけこの言葉に苦しめられてきたか。
皆さんの中にも、経験ある方がいらっしゃるのでは?

例えば、漢字の書き取り帳や計算ドリルなどは、
最後のページ、あるいは課題とされている範囲までやってしまえば
そこで終わりです。

しかし!自由研究は、あくまで「自由」。
ネタ決めが自由なら、範囲の設定も自由。
全て、自分で考えなければならない。
範囲を自分で決めるということは、
やりようによって、終わりがなくなってしまうということです。

先生方は、「子どもの自主性を重んじているんですよ」
とお考えなのでしょうが、
ひねくれた少年時代を過ごしていた私は、
「課題を考えるのが面倒くさかっただけじゃないか?」
などとうがった考え方を持っていたものです。

脱線しました。何が言いたいか?
「自由ほど不自由な事はない!」
これを実感しているのが、4月からの私。

3月まで、結構なウェイトを占めていた、
週1回、決まった時間にスタジオ入りする仕事が終わり、
4月からは、その分、
自分の裁量で作業の時間を決められる仕事が入りました。

とっても自由。しかし、コレが不自由。
決まった時間の仕事だと、
その時間を目標にして準備を進めざるを得ませんが、
それが決まっていない、いつやってもいい、と思うと、
なかなか、「やるモード」に突入しない。
時間はあるのに、何とも自由が利かない状態です。

結果、読まなくてもいい本を読んでしまったり、
現実逃避するように音楽を聴き込んだりしてしまう。

そして、「やるモード」に突入したらしたで、
期限真で少しでも余裕があると、
いくらでも手をかけたくなってしまう。
まさに、夏休み・冬休みの自由研究状態です。
果ては、収拾付かない状態になって、期限を迎える。

皆さんの中で、同じような悩みを抱えている方はいらっしゃいますか?
あるいは、この境地を克服した方は?
もしいらしたら、岩下の生活を立て直すべく、
妙案をアドバイスしていただけると嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆   ◆

さて、『びゅーサン』(午前9時~11時50分)
次回の内容は……?

▽午前9時40分ごろ『Country Road』
毎週、東京で暮らす私たちの知らない、
名所・名物・お祭り・催しなどを探し求め、
全国各地と電話でつなぐこのコーナー。

今回ご紹介するのは静岡県伊東市!
首都圏などから訪れる観光客の憩いの場として親しまれている
伊東マリンタウンの春のイベントなどについて、
伊東マリンタウン営業推進部の
濱野久代(はまの・ひさよ)さんにお話を伺います。

▽午前10時ごろ『Classic Garden』
提供:京王グループ
京王フローラルガーデンアンジェの情報と、
クラシック音楽をお楽しみいただく20分間。

曲目(予定)は……
○ラフマニノフ 作曲 交響合唱曲「鐘」作品35より
 第1楽章:アレグロ・マ・ノンタント、第2楽章:レント
 指揮/ヴラディーミル・アシュケナージ
 ソプラノ/ナタリア・トロツカヤ
 テノール/リザード・カルツィコフスキー
 コーラス/アムステルダム・コンセルトヘボウ合唱団
 演奏/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団

▽午前10時30分ごろ『ゲストコーナー~生佳の部屋』。
岩下お勧めのミュージシャンや歌手を迎え、
素顔やバックボーンを垣間見せます。

今週のゲストは『MAMA DON’T CRY出演者チーム』
(加藤いづみ・久宝留理子・榊いずみ・篠原美也子=五十音順)
篠原美也子さんの呼びかけで、今年も母の日・5月9日に、
“母と、母から生まれたすべてのひとに贈るイベント”
「MAMA DON’T CRY」が渋谷O-EASTで開催されます。
http://www.sib.tv/web/mama/

今回は5週に渡り、90年代のJ-POPシーンを彩り、
現在は子育てをしながらマイペースに音楽活動を続ける
女性シンガー4人が、「MAMA DON’T CRY」の話題はもちろん、
子育てに関することを中心にしたプライベートまで、
ざっくばらんに語ります。

加藤いづみさんの公式ホームページは……
http://katoizumi.com/

久宝留理子さんの公式ホームページは……
http://www.drops-rk.jp/

榊いずみさんの公式ホームページは……
http://sakakiizumi.com/

篠原美也子さんの公式ホームページは……
http://www.room493.com/

▽午前10時45分ごろ『FC東京ライト!』
わが街のサッカーチーム・FC東京の話題を、
ファンになりたての方や興味がない方にも、
楽しんで戴けるように、
岩下がなるべくわかり易く噛み砕いて
ライトにお届けするコーナーです。

▽午前11時『街角レポート』
調布エフエムのおっとり娘、“べぇやん”こと
山部朱里(やまべ・あかり)レポーターが、
調布市内を中心に各地を飛び回ります!

▽午前11時15分ごろ『ちょうふ音楽祭への道』(新コーナー)
6月26・27日の2日間、調布市グリーンホールと
調布市文化会館たづくりを会場に行われる
音楽イベント「ちょうふ音楽祭」の情報を
出演者やスタッフの方を交えながら、
いち早く、詳しくお送りするコーナーです。

今回は第1回ということで、イベントを主催する
調布市文化・コミュニティ振興財団の
鈴木康浩(すずき・やすひろ)さんに、
イベント開催のいきさつや全容についてお伺いします。

ちょうふ音楽祭の公式ホームページは……
http://www.chofu-culture-community.org
(調布市文化・コミュニティ振興財団)
のバナーから!

   ◆   ◆   ◆   ◆

◎4月の月間賞プレゼント

4月の月間賞プレゼントは、JA中野市ご提供の
「採れたてアスパラガス」300グラムと
「ハウスさくらんぼ」200グラムパックのセットを
3人の方に差し上げます。

ご希望の方は、どんなことでも結構です。
「びゅーサン」にメッセージ・リクエストをお寄せ下さい。
(メッセージ・リクエストのないお便りは抽選の対象外です)

なお、お寄せいただく際に必ず
ご住所・お名前・電話番号を忘れずにお書き添え下さい。
いただいた個人情報は、プレゼント発送以外の目的には利用しません。

あて先は・・・
ファクシミリが042-443-8068
Eメールが mail@chofu-fm.com
おはがきが 〒182-0026 調布市小島町2-33-1 たづくり3階
       調布エフエム「びゅーサン」の係まで
どしどしお寄せ下さい。

4月の月間賞の締め切りは、4月24日(土)必着です。
抽選は、4月25日放送の「びゅーサン」の中で行います。
皆さんからのご応募、お待ちしております!

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る