過去記事アーカイブ

◆次回の『びゅーサン』2010年1月17日 岩下生佳◆1月の月間賞は……福岡のいちご「博多あまおう」!!

2010.01.17

こんにちは、皆さん!岩下生佳です。

私が岩手の放送局でアナウンサーをしていた頃、
先輩方から数多くのことを叩き込まれましたが、
その中の最重要事項の一つに、こういうものがありました。

「天気の話しをするときに自分の主観を入れるな!」

例えば、雨。
ついつい使ってしまいそうになるのが、
「あいにくの空模様」という常套句。

しかし、よく考えてみれば、
お出かけする人や洗濯をしようとしている人には
「あいにくの天気」でも、
農家の人やガーデニングを趣味にする人にとっては
「恵みの雨」かもしれない。

言われてみれば、東京育ちの私は、
農家の方の視点に立ってモノを考えることがなかった。
これは、目からウロコでした。
ま、「想像力の欠如」なのかもしれませんが。

逆に「雲ひとつない青空」の場合でも、
普段は「気持ちのよい空模様ですね」などと言えますが、
真夏に晴れ間が続きすぎて水不足が起こっていたら、
「気持ちのよい」なんて話したら能天気ですよね。
「そろそろお湿りが欲しいところです」くらいの表現が適当かと。

今にして思えば、先輩方は、
「あらゆる物事に対し、思い込みで突っ走ったり、
 ステレオタイプに捉えたりしてはイカン!」
ということを、いちばん端的な天気の話しから、
理解力の乏しい私に教えて下さっていたのだと思います。

私の場合、雨だったら、
「雨で困る人」と「雨が待ち遠しかった人」と
両方の立場を頭に浮かべながら話すようにしています。
晴れでも曇りでも同じです。

そんな私が岩手時代に考えさせられたのは、
実は雪のときの対応。

東京の雪は、大人は間違いなく困ります。
慣れない雪かきは大変だし、交通機関もマヒしがちですから。
子供と犬は喜んで庭を駆け回りますが。

ところが、岩手の場合、
雪が降ると喜ぶ人が、確実にいるのです。

それは、県内にいくつもあるスキー場の関係者。
雪は商売道具ですからね。
あと、スキーやスノーボードをしたい人もそうでしょう。

だからと言って、雪が降ったときに条件反射で
「これでスキー場の人は大喜びですね」
なんて放送で口走ってみましょう。
先輩から突っ込みが入るに違いない。

「お前、交通がどうなっているか、ちゃんと調べたか?」

過ぎたるは及ばざるがごとし。
雪も降り過ぎてしまえば、例え雪に慣れている岩手であっても、
電車が止まったり、道路が通行止めになったりするんですね。
そうしたら、肝心のスキー場にたどりつく手段がない!

天気の話しは簡単にできるようで難しい。
今日も、あらゆる状況に目を配りながら、
番組で空模様をお伝えしています。

   ◆   ◆   ◆   ◆

さて、『びゅーサン』(午前9時~11時50分)
次回の内容は……?

▽午前9時40分ごろ『Country Road』
毎週、東京で暮らす私たちの知らない、
名所・名物・お祭り・催しなどを探し求め、
全国各地と電話でつなぐこのコーナー。

今回ご紹介するのは北海道上川町。
日本有数の断崖絶壁が続く峡谷・層雲峡で、
30年以上の歴史を誇る冬の風物詩
「層雲峡氷瀑まつり」について
層雲峡観光協会の岩本昌樹さんにお話しを伺います。

▽午前10時ごろ『Classic Garden』
提供:京王グループ
京王フローラルガーデンアンジェの情報と、
クラシック音楽をお楽しみいただく20分間。

曲目(予定)は……
「ニューイヤー・コンサート2002」より
○ヨーゼフ・シュトラウス 作曲 ワルツ「水彩画」作品258
○ヨーゼフ・シュトラウス 作曲 ポルカ・マズルカ「とんぼ」作品204
○ヨハン・シュトラウス2世 作曲 ポルカ・シュネル「チク・タク・ポルカ」作品365
○ヨーゼフ・シュトラウス 作曲 ポルカ・シュネル「大急ぎで」作品230
 指揮/小澤征爾
 演奏/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

▽午前10時30分ごろ『ゲストコーナー~生佳の部屋』。
岩下お勧めのミュージシャンや歌手を迎え、
素顔やバックボーンを垣間見せます。

今週のゲストは『SUPLIFE』。
ハウスやR&BをベースにしたJ-POPユニットで、
美保さんと麻亜さんという男女のツインボーカルに、
ギターとDJを務めるケンタロさんが加わる3人で構成されています。
2007年7月に活動開始、都内ライブハウスを中心に、
様々なイベントやインストアライブに精力的に出演。
2008年3月に発表したファースト・ミニ・アルバム『Brand new world』は、
タワーレコードの予約チャートで1位を獲得する実績を残しています。

SUPLIFEの公式ホームページは……
http://suplife-web.com/

▽午前10時45分ごろ『FC東京ライト!』
わが街のサッカーチーム・FC東京の話題を、
ファンになりたての方や興味がない方にも、
楽しんで戴けるように、
岩下がなるべくわかり易く噛み砕いて
ライトにお届けするコーナーです。

▽午前11時『街角レポート』
調布エフエムの元気娘、“たるるん”こと
垂水絵里レポーターが、
調布市内を中心に各地を飛び回ります!

▽午前11時15分ごろ『調布市民駅伝2010への道』
短期集中連載的コーナー。
来る1月31日に行われる調布市民駅伝競走大会。
その歴史から最新情報まで、まとめてお送りします。

   ◆   ◆   ◆   ◆

◎1月の月間賞プレゼント

1月の月間賞プレゼントは、5人の方に
JA全農ふくれんご提供の
「博多あまおう」DX2パック入り1箱を差し上げます。

ご希望の方は、どんなことでも結構です。
「びゅーサン」にメッセージ・リクエストをお寄せ下さい。
なお、お寄せいただく際に必ず
ご住所・お名前・電話番号を忘れずにお書き添え下さい。
いただいた個人情報は、プレゼント発送以外の目的には利用しません。

あて先は・・・
ファクシミリが042-443-8068
Eメールが mail@chofu-fm.com
おはがきが 〒182-0026 調布市小島町2-33-1 たづくり3階
       調布エフエム「びゅーサン」の係まで
どしどしお寄せ下さい。

1月の月間賞の締め切りは、1月22日(金)必着です。
抽選は、1月24日放送の「びゅーサン」の中で行います。
皆さんからのご応募、お待ちしております!

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る