番組情報

馬の耳新聞 ~08年3月16日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2008.03.16

こんにちは。ハカマダです。

普段の会話で、自分を示す一人称、みなさんは何をお使いでしょうか。

英語だと「I」と「we」なんでしょうけど、日本語はいっぱいありまして、

たとえば「私」「僕」「あたし」「自分」「俺」「僕」なんていうメジャーどころから、

「小生」「身ども」「某」「拙者」など少々硬いもの、

あるいは「朕」「余」「麻呂」など、宮廷由来の言葉も一人称です。

まぁ端的に言ってしまえば、日本の一人称ってたくさんあるんですね。

多くの方は、TPOに応じて自然に使い分けていると思います。

例えば、体育会系にいる方は「自分」という表現を自然に使うでしょうし、

会社のエライ人が「僕チン」だったら「おいおい」と思われるでしょうから、

まぁ「わたくし」か「わたし」が妥当でしょう。

で、自分のことを考えてみたら、仕事では「わたし」が一番多くて、家では「あっし」「おいら」を多用。

ラジオ番組では「わたし」が多くて、油断してると「おいら」「俺」が出てくるといった感じでしょうか。

結構、使い分けてますよねぇ。

この一人称ですが、年齢によっても変わってくると思うのです。

私、昔は「僕」を使っていたような記憶がありますが、どこかで「わたし」に変わりました。

で、このまま年を重ねていくと、またどこかで一人称の変わるタイミングが来るのか、という疑問があります。

王道だと「ワシ」とか「小生」とか、でしょうか。

まぁ、まかりまちがって「拙者」になる可能性も否定できませんが。

うーーーーーーーーん。

でも切り替えのタイミングが難しいなぁ。

ある日突然「今日からオレ、拙者な」という宣言をするわけにもいかないし、

かと言って急に変わったら「どした?」って言われること必至です。

「わたし」の万能性は相当のもんですね。男女両方イケるもんなぁ。

まぁもちろん無理に変える必要はないんですけど、

状況が許せば「麻呂」とかも気軽に使ってみたいなぁという欲求はあります。

「それでは麻呂、明日の午後2時に御社に伺いますねー」

なんて、軽やかな電話対応をしてみたいものです。

おじゃる丸だけに使わせてるのもったいないですよ。

まぁ現実問題さすがに「麻呂」の人は会ったことないですね。

でも、「小生」の人は一人だけいました。

結構ご年配の方でしたけど、その方は「小生」似合ってましたよ。

いつ、どうやって切り替えたのか、今度会ったら聞いてみたいと思います。

~3月23日の「それでも馬耳東風」は・・・~
メッセージテーマは「特になし」です。
今年度最後の通常放送です。
たまにはフリーでまいりましょう。

※3月30日(日)はサッカー中継のため、短縮バージョンになります※
13:00~13:45です。
(スタレビの「星になるまで」は13:10頃から放送予定)

メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・042-443-8068
eメール・・・mail@chofu-fm.com
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る