番組情報

馬の耳新聞 ~06年11月19日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2006.11.19

 こんにちは、ハカマダです。

 目が回るような忙しさです。

 や、多分第一線でバリバリ働いているビジネスマン諸氏に比べたらまだまだなんでしょうけど、

 何だか妙に忙しくてイヤーンな日々です。

 僕だけかもしれませんけど、何かこう、お仕事ってわんこそばのイメージなんですよね。

 食べたその直後に気付いたらまたおわんに新しいおそばが入ってるんですよ。

 うわ、って思うんですけど、おそば出されたら食べなきゃいけないじゃないですか。

 で、ふうふう言いながら食べると、また次のおそばが入ってくるという繰り返し。

 特に年末近いですから、おそばのペースも早くて、

 まだ前のおそば残ってるのに新しいおそばがどんどん投入されてくるイメージです。

 もうね、エプロンみたいなの着けながら一人途方に暮れております。

 誰か頼む、そばをとめてくれ。

 まぁそんなこと言ってもしょうがないので、

 今日は「仕事」について考えてみます。

 僕は学生時代、将来働くということに対してまったくリアリティが持てませんでした。

 熱中するとハマりますけど、基本的に飽きっぽい性格ですし、

 何十年も仕事するなんてことまったく想像もできなかったですね。

 第一仕事は「有能な人がする」ことだと思ってましたので、

 いつもアホーなことばっかり考えてる自分が社会に出るなんて、

 とんでもないことだと思ってました。

 あと、ほら、仕事って失敗したら怒られるじゃないですか。

 もうね、僕怒られるのキライですから。

 学生時代は「怒っちゃいや~ん」とかテキトーなこと言ってごまかしてきましたけど、

 さすがに社会じゃ通用しないでしょう。

 本当に憂鬱でした。

 まぁ、でも大学を卒業できることになってしまって(本当は留年しようとしたw)

 イヤイヤながら社会に出てですね、よちよち歩きですけど仕事してみたら、

 まぁこれが「わんこそば」な毎日なわけですよ。

 もちろんわんこそばは大変です。

 でも所詮わんこそばなんですね。

 食えないこともないなぁ、とも思いました。

 もちろん休み休みでもかまわないんですけど、

 マイペースで自分の出来る範囲でぼつぼつ食べていけば、

 とりあえず目の前のおそばはなくなるのですね。

 全力で食べるときもあれば、ちょっと手抜きしながら食べてみたり、

 まぁ、その辺はゴニョゴニョしちゃいますけど、

 僕みたいなアバウト人間でも大丈夫だと思ってからは、

 さらに楽になりましたね。

 や、本当は大丈夫じゃないのかもしれないけどさ OTL

 でもま、最初から仕事はわんこそばみたいなもんだと分かっていれば、

 あんなに憂鬱にならなかったのかもなぁと今では思います。

 や。本当に仕事するのヤだったんですよ。

 真面目にピーターパンになるつもりでしたから。

 ピーターパン友達からは「裏切り者っ!」と罵られましたww

 ままま。今ではマイペースにわんこそばを食べる毎日ですよ、ええ。

 たまに食べるのサボってますけど、まぁそれはそれ。

 見逃してください(笑)

 とりあえず年末に向けてがんばります。

~11月26日の「それでも馬耳東風」は・・・~
メッセージテーマ「仕事」でお待ちしています。
23日は勤労感謝の日であります。
私は仕事です、はい。

メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・042-443-8068
eメール・・・mail@chofu-fm.com
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

~完全内輪ネタ! 愛なき「調布FM劇場」~

「わんこそば の巻」

所詮仕事はわんこそば、なんてこと言っててもですね、

昔本場のわんこそばを全力で食べたことありますけど、

普通にお腹壊しました。 ノフ○

何事も「無理をしないこと」が大事ですね。

日本マイペース協会会長ハカマダでした。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る