番組情報

馬の耳新聞 ~06年1月15日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2006.01.15

 どもども。ハカマダです。

 や、大相撲のデーモン小暮に今日は釘付けなわけです。

 放送ではべた褒めしましたけど、改めて

「大相撲のゲストにデーモン小暮を据えたこと」

 について考えてみたいと思います。

 よく考えると民放でもある手法ですよね。

 例えば一時期、格闘技といえば「藤原紀香」が出てましたし、
 世界陸上では織田祐二ですか。さらにバレーボールでは(以下略・・・

 そんなブッキングは確かにあります。

 でもああいうのって「視聴率が欲しい!」が前面に押し出されていて、
 私は好きじゃないんですよ。

 単純なイメージアップ作戦みたいで、どうもね。

 ま、恐らく今回の大相撲中継もそんなイメージは多少あったと思うんですね。

 もしかしたら視聴率を意識してのことかもしれない、と。

(お、今、栃東が8連勝を決めました)

 でもさ、デーモン小暮に「ずっとお願いしたかった」(NHKの人談)
 っていうの聞いちゃうと、計算を感じさせないんだよね~。

 そこに私は好感を持ちます。

 てか、下手すると視聴者からクレーム来るかもしれないですよ。
 大相撲見てる層と「聖飢魔Ⅱ」応援してた人の層って、絶対かぶらないと思う。

「なんだ、あの変な顔のヤツは!」

 なんてクレームが来るリスクの方が高いわけでしょう。

 でもさ、相撲が好きで語れる芸能人って考えると、
 やっぱり「デーモン小暮」なわけで、
 そこにキチンとお願いした姿勢は評価してしかるべきだと思います。

(お、琴欧州が二敗を守りました)

 いい番組を作りたいっていう基本的なことだもんなぁ。

 いや、勉強になりますた。

 それとアナウンサーがいちいち

「デーモンさん」

 って呼ぶのも新鮮で(・∀・)イイ!!

 てなところで結びの一番なので、これにて今日は失礼^^

~1月22日の「それでも馬耳東風」~
メッセージテーマは「走る!」でメッセージを募集します。
駅伝も近いので「走る」をテーマにします。
人生各駅停車がモットーの私には語れることがありません。

メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・0424-43-8068
eメール・・・chofu-fm@annie.ne.jp
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

~完全内輪ネタ! 愛なき「調布FM劇場」~

「インフルエンザ警報 巻」

 風邪が流行りそうです。

 各自対策を講じてください。

 風邪ひいてから頑張っても誰も褒めてくれませんよ。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る