最新情報

午後のカフェテラス 街角レポート(レポーター:深澤国久)

2020.02.07

皆さんこんにちは 調布のお店の宣伝マン 深澤国久です。

今朝はまた寒かった。

先週もこんなこと書きましたが、今週も・・・

昨日・今日と早朝に外での仕事がありまして、とても突き刺すような寒さでした。

昨日は風がめちゃくちゃ強かったのです。

今朝は今シーズン一番気温が低かったのですが

風が無い分昨日の方が体感は寒かったです。

とはいえ、新型ウイルスの報道が連日されている中

この気温の変化があるので、インフルエンザも心配ですよね。

来週はまた春の様な暖かさとの予報もありますので

皆さん体調管理お気を付け下さい。

 

さて長くなってしましましたが、今週は仙川に出没です。

餡の輪さんにお邪魔しました。

仙川駅から5分ほどです。

商店街から一本調布よりの桐朋学園へ向かって

右側です。

コチラの看板が目印です。

お話は松本さんです。

2018年2月3日でオープンして丸2年。3年目に入りました。

お店の中は和の雰囲気。

木製のベンチに和菓子の型を壁に貼りつけています。

この型は以前にも触れましたが、松本さんのお父様が和菓子屋さんをされていていまして

そのお辞めになる際にいただいたということです。

またベンチにはコマなどがあり、懐かしさも感じます

そしてお店の小窓に飾っている装飾ですが

奥様のセンスによるもので、いいセンスだと松本さんも仰います。

この小窓を覗いて入ってくる方、雑貨屋さんと勘違いしてしまう?方とおられるようです。

今年の干支のネズミや今の時期の苺大福のいちごなどです。

そして肝心な和菓子です。

こちらがショーケース。

ねりきりが自慢ですので

桃と梅をご紹介いただきました。

コチラが桃

桃の節句からということで、リキュールを使用していますが

アルコールは飛ばしているので、お子様でも召し上がれます。

コチラが梅

やまいもを使用しているのでふっくら仕上がっています。

この点々が梅の雰囲気を醸し出しています。

和菓子は季節を感じられます。

そしてこの時期と言えば・・

苺大福です

苺も台風の影響があったという事で

先週の落花生もそうでしたが、台風は9月に上陸したのですが

この時期になっても影響を受けるものなのだと感じますね。

そして苺が薄皮に守られているようです。

愛しいものほど守りたくなるそんな心境でしょうか?

3月末くらいまでの予定です。

さらにこたつで水ようかん。

カクテルを意識しているおとなの水ようかん。

お酒が入っていますので、お子様は我慢ですね。

おとなの方々で楽しみましょう。

来週はバレンタインですので

これを意中の方に送って「わたしを酔わせて・・・」なんて

水ようかんと魅力で酔わせましょう。

すみません・・・・

 

ご紹介してない商品では、きなこ餅(画像ありません)や豆大福。

こちらは全て手のひらサイズ。

松本さんはもう一個食べたいと思ってもらいたいので

このサイズにこだわっているいます。

 

どら焼きも大変人気がありまして

中継終了後たくさんお客様がいらしてくださいましたが

ほとんどの方がどら焼き(右側)を購入されていきました。

どら焼きは贈答にもおススメです。

詰め合わせもできます。

冒頭にも触れましたがオープンして3年目

季節に合わせてお出しする商品が軸が固まってきているいいます。

なのでこれにプラスして新しいことも始めていきたいということで

他のお店とのコラボや新商品の開発という事も考えています。

一時期はどら焼きにクリームを入れてという発想もあったそうですが

今は和菓子の王道を行きたいという事でそれにちなんだザ和菓子というものも

お出しする予定ですので楽しみですね。

 

松本さんが創る。季節を彩る和菓子の数々。

皆さんもぜひ堪能してください。

ありがとうございました。

 

【餡の輪】

営業時間 10:00~18:00売切れ次第終了・日によっては午後オープンあり(水曜定休。火曜・木曜は不定休です)

営業時間や定休日はお尋ねください。

℡ 03-6875-2705

Facebook  https://www.facebook.com/annowa.wagashi/

 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る