最新情報

午後のカフェテラス 街角レポート(レポーター:深澤国久)

2019.11.08

皆さんこんにちは。調布のお店の宣伝マン 深澤国久です。

ようやく秋らしくなってきましたと言っても11月です。

朝晩が急激に寒くなり、風邪を引きやすい時期になってきました

いままでジャケットだけで過ごしていましたが

掛け布団もついに発動。

一気に寒くなっていくのかと思うと首がすくむ思いです。

 

さて今週は仙川に出没です。

仙川駅から5分。

VALLEY OF FLOWERS(ヴァレイオブフラワーズ)さんにお邪魔しました。

お話は奥村さんです。

場所は仙川駅から桐朋学園に向かって

商店街より1本奥(調布側)の通りです。

歩を進めると右手側にあります。

ちょうどお店の店頭に鉢の花が並んでいます。

お店の中に入ると雑貨屋さんの様なお花屋さんです。

お花がお店のディスプレイなのか品物なのかがわからないような

いい雰囲気のお花屋さんです。

今までの花屋さんのイメージが変わるような、お花屋さんです。

店長の西山さん曰く以前からこのスタイルなので、特に意識していないとのこと。

従来の切り花が大きな花瓶のに入っていたり、お店の中に巨大な冷蔵装置があったり

というスタイルではありません。

なので余計お花屋さんぽくない(いい意味です)感じがしました。

 

お店のコンセプトとしてCUTE AND WILDなので

あまりお目にかかれないような花も置いています。

この紫の花エリンジウムはとげがありWILD感があります。

と言ってかたや色鮮やかなバラ

色が落ちたように思えますが原色のままのトルコキキョウなど

こだわりによって選ばれし花たちが並んでいます。

こちらの花は透明の瓶の中に入っています。

オシャレな花瓶ではなく、ジャムの瓶などを再利用して

花瓶にする、日常にあるものを再利用しているところが

またおしゃれに感じました。

こちらはトウガラシやコットンなども置かれています。

実をつけているものも多くあります。

 

もちろん切り花や生花もご注文いただければ

取り寄せてくださいますので

何かお花のご要望があれば、お問い合わせください。

 

そしてお店の入り口の窓や正面。机にもおかれているのが

 

スワックやリースと言われる花で作った飾りです。

これからの季節にとても重宝するというより

クリスマスの飾り付けにぴったりのアイテムです。

この画像ではイメージわきませんよね

Facebookインスタにいくつか画像がありますので

そちらを参考にしてみてください

 

初めての方でも1時間もあれば作ることができるそうです。

こんな手作りのスワックやリースは雰囲気を盛り上げるアイテムになりますね。

VALLEY OF FLOWERSさんでは花あしらい教室として

このスワッグやリース作りを開催しています。

11月13日14日には季節の花の寄せ植え。

11月21日27日28日30日には

クリスマスマースづくりの教室が開催されます。

詳細はHPまたはお店にお問い合わせください。

 

さらにお正月に向けては

画像はありませんがお花のおせちといった

お花の詰め合わせも登場予定です。

そちらもお楽しみに。

 

さて世田谷から仙川に引っ越してきてちょうど1ヶ月

仙川の人々にも知られるようになってきました。

昔ながらのお花屋さんという認識でしたので

とてもいい意味で期待を裏切って下さった

VALLEY OF FLOWERS(ヴァレイオブフラワーズ)さん

だからこそのこだわりを感じました。

なのでたくさんの方にご来店してこのおしゃれ感を感じてほしいです。

ぜひお立ち寄りください。

皆さんありがとうございました。

 

【VALLEY OF FLOWERS(ヴァレイオブフラワーズ)】

場所 調布市仙川町1‐14‐1

営業時間 月~土曜 10:00~19:00

日・祝  11:00~19:00

℡ 03-5969-8701

HP  http://vallflo.net/

Facebook  https://www.facebook.com/vof.valleyofflowers

LINE  https://page.line.me/lcr5663p

インスタ  https://www.instagram.com/VOF.G

 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る