プレゼント情報

8/6(火)【ゆうがた5】のおさらい☆par北山裕子

2019.08.11

Bonsoir!【ゆうがた5】火曜日☆北山裕子です。

前回のOAにも、多くのリクエスト&メッセージをお寄せいただき、有難う

ございました!

 

さて、8/7(水)に開催された狛江の花火大会。

音だけは調布の花火大会張りだったので、ベランダから撮影を試みるも…

 

ひ、ひどい、酷いにも程がwww

やはり距離的にも無理がありましたが、皆さんはスケジューリング&体調とも、

無理のないお盆休みをお楽しみくださいね~◎

 

私は、2週連続で月曜【ゆうがた5】代打もありまして(二瓶さん&宝塚ファンの

皆さんには申し訳ない限り)、8/12(月)13(火)、19(月)20(火)…としつこく!?登場

させて頂きます。

月曜にもアート情報&チケット・プレゼントをご用意しましたので、お時間が許す

方は是非、お付き合いくださいね♡

 

 

それではうがた5】火曜日、前回=8/6OAのおさらいです☆★☆

 

 

******************************

 

 

『Go Go ミュージアム』

9/14(土)~9/29(日)@上野の森美術館

画業50年”突破”記念『永井GO展     

https://www.nagai50ten.com

 

チケットプレゼント&展覧会概要については、掲載済の下記コラムもご覧下さい♪

http://www.chofu-fm.com/84200

 

 

その他、既出チケプレは以下、コラムをご参照下さい。

8/27〆「日本画のパイオニア」

http://www.chofu-fm.com/83839

8/27〆「話しているのは誰?」

http://www.chofu-fm.com/83559

9/10〆「コートールド美術館」

http://www.chofu-fm.com/8400

 

 

********************************

 

 

『シネマの細道』 (各公式サイト:音が出るものも有りますのでご注意を)

 

8/16(金)公開命みじかし、恋せよ乙女

https://gaga.ne.jp/ino-koi/

酒に溺れ全て失くした男カールの下に、亡き父の知り合いだという日本人女性ユウが現れ、風変わりな彼女と過ごす内に人生を

見つめ直すがその矢先、ユウは忽然と姿を消す。彼女を探しドイツから日本に来た彼が、ユウの祖母から聞かされた真実とは?

「フクシマ・モナムール」など日本が題材の作品も多数手がけるドイツの女流監督が女優・樹木希林を、小津監督や是枝監督が

執筆時に籠る宿で、杉村春子の付き人時代に希林さんが「秋刀魚の味」の撮影に立ち会った“茅ヶ崎館”で、カメラに収めた

樹木希林の海外デビュー作にして遺作。日本のアミニズムへの思い入れが強過ぎてか?ちょいちょい幽霊等が出てくるシュール

さに馴染めずも、希林さんのシーンは空気が一転、改めて女優としての凄みを感じる。渾身の演技を是非劇場で。

 

8/17(土)公開「アートのお値段」

http://artonedan.com/

ステンレス製のウサギの彫刻「ラビット」が存命芸術家史上最高値の100億円で落札されたクーンツや、ゲリラ的な活動で世間を

賑わすバンクシー。なぜ時に難解で、時に量産さえ可能そうな現代アートに、人々が熱狂し驚異的な高値が付くのか?

本作はサザビーズなど世界的オークションハウスや一流画廊、美術評論家や世界的コレクターばかりか、クーンツやプーンツ等

超売れっ子芸術家にも密着インタビューを敢行。美術品とお金のからくりを、洒落た映像やシニカルな笑いたっぷりに紹介する

アートファン必見の痛快ドキュメント。資産家の投資用に倉庫に眠る多くの作品…果たしてアートにとっての幸せとは何か?評価

されているのは作品自体か作家か?等々、古今アートに関する様々な疑問へのヒントも満載◎

 

 

****************************

 

 

『コミュニティ情報局』

調布経済新聞がお届けする、旬な地元のハッピー・ニュース☆

今週はスタジオ収録&花粉症症状も落ち着きだした?大前編集長による気になるトピックスは…

 

JAXA調布夏休み航空企画 小学生の学年ごとに解説、自由研究にも。。。

イオンシネマ・シアタス調布半券サービス、一部で有効期間を当日から1カ月に延長。。。

 

…でした。

 

調布経済新聞 http://chofu.keizai.biz/

 

 

******************************

 

 

18:30頃~毎月第一火曜日のSPコーナー『福祉調べ隊』

今回のテーマは「自然派カフェ、キナリヤ」

 

今月はスタジオを飛び出し、仙川駅から徒歩約3分、通称・安藤忠雄ストリートに6/11に

オープンした、精神疾患などを抱えた方たちの就業支援の場でもあるカフェレストラン

「natural meal & cafe キナリヤ」にお邪魔して、お店の管理者、鈴木正宏さんにお話を

伺ってきました☆彡

 

安藤忠雄のコンクリ打ちっぱなしのモダンな建物に、オープンして間がないだけに木製の

カウンターやテーブルもまだ若い白木の感じ。

奥にはゆったりできるソファもあり、観葉植物や白熱色の裸電球なども温かさやナチュラル

さを感じさせます。

 

おすすめメニューは、日替わり小鉢3品に、圧力釜で炊飯した玄米ご飯とみそ汁、そして

選べるメイン(これがまた、それぞれ凝っている!)が付いた「キナリヤ定食」。

無農薬・減農薬野菜に、無添加の調味料、季節感のある素材と味付け…と工夫を凝らし、

手間暇をかけた分だけ、毎日通っても飽きない内容になっています。

 

勿論、カフェやスイーツだけの利用もOK!

昼のひそかな悦楽!?お店は12~15時の営業ですが、アルコールも提供しています。

 

特定非営利団体Mito Projectが運営するこのカフェは、うつ病や精神疾患を抱える人の就業

継続支援施設としても機能していて、それぞれの得意な部分で、調理や接客などに当たって

いるそう。

鈴木さんが「人薬(ひとぐすり)」と表現されていたように、同僚やお客さんとの触れ合い

が、処方薬とはまた違った効用を発揮しているのだとか。

 

兎に角、体に良いものを丁寧に提供しているので、食に拘る子育て世代の方や、食の偏り

が心配なお一人様にもお勧め。

お店で自分も働いてみたい!と思われた就労支援利用者の方も是非、お店にお越しになって

スタッフに声をかけてくださいね、との事でしたb(^^♪

 

natural meal & cafe キナリヤ

営業時間:祝日を除く火曜~土曜の12~15時

調布市仙川町1-25-4

TEL: 03-6676-9627

https://chofu.keizai.biz/headline/2958/  

( ↑ 調布経済新聞の紹介記事)

 

Mito Project Facebook(店内&料理の写真なども)

https://www.facebook.com/MitoProject/

 

 

**************************

 

 

それで次回の【ゆうがた5】月曜日(代打)&火曜日もお楽しみに  À Lundi et Mardi ! 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る