プレゼント情報

4/30(火)【ゆうがた5】のおさらい(+左脳と右脳)☆par北山裕子

2019.05.06

Bonjour! 【ゆうがた5】火曜日☆北山裕子です。

前回のOAにも、リクエスト&メッセージを頂き有難うございました!

 

 

超大型連休の最終日、皆さん如何お過ごしですか?

天気が不安定で、一昨日は調布界隈でも大粒の評も降りましたが、ほぼ家にこもって本と

映画に追われていた私的には、悲しいかなあまり影響もなく…はさておき、溜まりまくりの

内覧会レポ、ラストスパートでございますw

 

先ずは、平成最後に大興奮!斬新な演出と素晴らしい遊び心に、我が小さな脳ミノを大いに

刺激されまくった、サントリー美術館の「information or inspiration?」展。

 

いつも魅力あふれるユニークな紹介スタイルで、若冲や其一、仏像など、それまで日本美術に

関心がなかった層も取り込み、いくつものブームを巻き起こしてきたサントリー芸術財団20周年

特別企画は、世界が注目するデザイナー佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoとのコラボ!

 

同じ作品を、右順路=直観に訴え右脳を刺激するドラマチックな展示と、左順路=夥しい情報で

作品の魅力を理論的に左脳に伝える展示で鑑賞。

どちらから入るかも来館者の自由で、1粒で2度おいしい、アミューズメント感も満載!

 

兎に角驚くのが、左脳コーナーの情報量の多さ。

切子の三段重ひとつとっても、作品の紹介にはじまり、柄の種別、和ガラスの歴史にその制作方法。

鶴を象った香炉では、作者や作品、香炉とは?香道とは?香木の種類は?果ては鶴の生態まで…と、

留まることを知らない知の探究の広がりにも大興奮。

 

勿論、右脳にガツンと来る”意外な演出スタイル”も◎ですが、こちらは見てのお楽しみ~b(^^)

 

個人的には、直感型だと思っていた自分が、案外?情報欲しがり屋の理論型だったことにチョット

驚くというwww

 

会場半ばの吹き抜けでは、nendo最新映像アートも♬

特殊な傘をさして歩きまわることで、足元に日本の四季が広がります~🌸

 

サントリー芸術財団50周年 nendo×Suntory Museum of Art

『information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美 』

4/27(土)~6/2(日)開催中@サントリー美術館

https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2019_2/

 

 

れでは【ゆうがた5】火曜日、前回=4/30 OAのおさらいです☆★☆

 

 

******************************

 

 

『Go Go ミュージアム』

 

6/11(火)~9/23(月/祝)@国立西洋美術館

開館60周年記念『松方コレクション展』 

https://artexhibition.jp/matsukata2019/

 

チケット・プレゼント&展覧会概要については、掲載済の下記コラムもご覧下さい♪

http://www.chofu-fm.com/81409

 

 

尚、その他の既出招待券プレセントについては、下記コラムをご覧下さい。

6/4〆「マンモス」

http://www.chofu-fm.com/81168

6/4〆「速水御舟」

http://www.chofu-fm.com/81169

 

 

********************************

 

 

『シネマの細道』

(各公式サイト:音が出るものも有りますのでご注意を)

 

5/10(金)~「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」

http://white-crow.jp/

映画「愛と哀しみのボレロ」のモデルにもなった天才バレエダンサー=ルドルフ・ヌレエフの半生を、本作が初監督の俳優

レイフ・ファインズが映画化。

見どころは、本物志向の映像美とバレエファン垂涎のキャスト。撮影は本物のエルミタージュ美術館やルーヴル美術館等

で行われ、主演はタタールスタン国立劇場の現役プリンシパル=オレグ・イヴァンコ、親友役にバレエ界の異端児セルゲイ・

ポルーニンで、二人が躍るシーンは溜息モノ。他「アデル、ブルーは熱い色」のアデル・エグザルホプルス、また監督自身も

恩師役で出演。やや冗長ながら、ダンスシーンの素晴らしさは特筆!

 

5/17(金)~公開「アメリカン・アニマルズ」

http://www.phantom-film.com/americananimals/

アメリカの地方都市で、平凡な大学生4人組が起こした前代未聞の窃盗事件実話を、バリー・コーガン、エヴァン・ピーターズ、

ブレイク・ジェンナーら旬な若手俳優&家族や関係者を含めたご本人登場しまくりで描く犯罪コメディ。

大学図書館が保管する時価12億超えの巨大画集を盗む筈が、計画はユルユルで次々破綻…その顛末が本人たちの証言に

より、同じ出来事が別の視点で上書きされるなど、スタイリッシュで凝った演出もうけRotten Tomatoesで驚異の満足度98%

を獲得。突っ込みどころ満載な決断や自分への甘さもまた青春?4人組の現況も感慨深い。

 

5/10(金)~公開「オーヴァーロード」

h http://overlordmovie.jp/

ナチス占領下のフランスの小さな村に辿り着いた僅か数名のノルマンディー上陸作戦の先発アメリカ兵を待っていたのは…!?

冒頭の敵の壮絶な反撃で次々軍用機が撃ち落されるリアルな戦闘シーンに度肝を抜かれるも、実は単なる戦争映画ではなく、

敵はナチスが生み出したアンデッド・ソルジャー、ようはゾンビw JJ.エイブラムスが凄いのは、B級ホラーになりがちなネタを

「プライベート・ライアン」「ハルマゲドン」を絶妙に想起させる展開や脚本、無名ながら役にマッチしたキャストで、時に笑わせ、

感動させ、中途半端な善人から一皮むける主人公に爽やかな青春ストーリーを見た錯覚wすら起こさせる力技!但しR18ww

 

 

5/14〆「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」映画特製グッズプレゼントについては以下をチェックb

http://www.chofu-fm.com/81170

 

 

*****************************

 

 

『コミュニティ情報局』

 

調布経済新聞がお届けする、旬な地元のハッピー・ニュース☆

今週もスタジオ収録でお届けした、大前編集長による気になるトピックスは…

 

調布駅前広場に映画「アベンジャーズ」トラック マーベルヒーローたちと記念撮影。。。

調布・天神通り居酒屋新店 博多屋台村の本場「再現」、京王沿線初出店。。。

 

…他でした。

 

調布経済新聞 http://chofu.keizai.biz/

 

 

******************************

 

 

18:30頃~『終活日和』

生と死・葬送 SOGIサポートセンターの提供でお届けする月末SPコーナー。

 

今回のテーマは《セレモニーホール、あれこれ

SOGIサポートセンター 代表&「ファイナルノートBook」(幻冬舎刊)著者でもある

林清子さんスタジオ生ゲストにお迎えし、お話を伺いました。

 

気にしてみると結構、街道沿いなどでよく見かける葬儀会場=セレモニーホール。

 

都内でも、駅に近い、火葬場と一体なので移動せずにお別れできる、”本当に家族だけ”と

いった少人数にも対応できるetc利便性の高いところや、元結婚式場という事でお洒落な

ガーデンや洋館になっているところ、更には最近家族葬も受け入れるようになった著名人

の葬儀等でお馴染みの青山斎場(中庭の日本庭園も素敵!)まで、お持ち頂いたパンフレット

を拝見しただけでも、その多彩や選択肢の多さに驚いてしまいます。

 

間違いのないホール選びには、まず平時に、気になるホールがあったら資料を貰い、また

過去の式例などを拝見して、気にいったものを担当した葬儀会社/フューネラルプランナー

に問合せをすることをお勧めします、と林さん。

 

なぜなら会場が素敵で条件に合っていても、そこで式を取り仕切る業者や担当者次第で、

全く想像と違ったことになってしまうことが多々あるから。

つまり「箱」も大切ですが「誰に」依頼するか?こそが鍵b

そのためにも余裕を持った状況での事前相談で、どんな葬儀にしたいのか、自分たちなり

の拘りや譲れないポイントを固めていくことが後悔しないお別れには欠かせないそう。

 

但し問い合わせは、メールやネット検索ではわからない、業者やスタッフの雰囲気も確認

できるので、直接訪問か電話をお勧め。

その際、言葉巧みに即決祖迫る業者や、安値ばかりを謳う業者(追加料金トラブル多し)、また

すぐには契約に結び付かない事前相談を面倒がる業者はさけるべし!…だとか。

 

尚、RN.ミケネコさんから質問頂いた、「信頼できる業者の選び方」…については、

過去に列席して心に残った葬儀を担当した業者や、リピート率の高い業者に問い合わせを

してみること、

時間にも心にも余裕がある事前相談で、自分たちの希望に沿ったリクエストへの対応力や

提案力etcをチェックする手間を惜しまない!…が、満足度の高い業者選びの秘訣との事

でした。。。

 

 

このコーナーでは、皆さまからの「こんな事が知りたい」「私(我が家)の場合、具体的に

どうしたら良いでしょうか?」etc、ご要望やご質問をお待ちしています。

プライバシーに配慮して回答させて頂きますので、どうぞお気軽にお寄せ下さい♪

 

生と死・葬送 SOGIサポートセンター

URL  http://lin-mc.gr.jp/

TEL 0120-255-297

 

林清子著「ファイナルノートBook」(幻冬舎刊)

⇒amazon及びお近くの書店でお求めになれます。調布市立図書館も所蔵。

http://lin-mc.gr.jp/news/2012/1211.html

 

 

*******************************

 

 

それでは次回=明日【ゆうがた5】火曜日もお楽しみに

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る