最新情報

午後のカフェテラス 街角レポート(レポーター:深澤国久)

2018.05.11

皆さんこんにちは。調布のお店の宣伝マン 深澤国久です。

冒頭音声トラブルでご迷惑おかけいたしました。

 

連休も終わり、いよいよ通常営業の日々が続きますね

新生活をされている方も、これからが本番ですので

体調万全で臨んでほしいですね。

私も地元へ戻り、街をぶらぶらしました。

街並みが変わっても、当時の想いを振り返ることも出来ました

ちょっぴり甘酸っぱいですね。

 

さて今週は西調布に出没です。

西調布一番街にあります、フォルクローラさんにお邪魔しました。

お話は安部さんです。

店主の石井さんが不在のという事で、安部さんがお話し下さいました。

昭和の街並みのを残しております一番街

その丁度西調布駅と旧甲州街道の真ん中にあります。

もともとは美容院の建物を改装しています。

戸もスライド式のドア

スロープがありますので、足の不自由な方や車いすを利用されている方でも

お店に入ることが出来ます。

一歩足を踏み入れますと、床の木の香りと古書店の独特の香りが古書好きにはたまらない

あの香りです。

店内も木製の本棚などノスタルジックは雰囲気があります。

お店は手芸古書と雑貨のお店という名の通り

右側の本棚には和洋折衷の手芸の本や絵本が取り揃えてあります。

読み終わったり不要になり買い取った本や、店主石井さんが海外に直接買い付けてくる本など

海外から取り寄せている本もあります。

 

手芸と言ってもパッチワークというものではなく

民族衣装や染物・赤ちゃんや子供に作るためもの・某一流ブランドの本など

様々な種類の本が並べられています。

海外の本も非常に多く、言語が読めなくても、その生地のデザインなどを参考に

手に取られる方も多いそうです。

 

本棚だけに入りきれない本は、床の木製の箱にもありますよ。

右の壁にはタペストリー(壁掛け)やクロスも飾られています。

同じく右側の下には個展の出来るスペースもあります。

中央にはワークショップが開催できるスペースがありまして

今日もワークショップが開催されていました。

ノルウェーのハンダーガー刺繍というもので

レースの透かし模様のもの

年齢制限などもなく、何方様も参加することが出来ます。

どんなワークショップが開催されるかまた申し込みはホームページをご覧ください。

 

雑貨も販売しています。

こちらはチェコで買い付けた衣装にハンガリーのエプロン。

さらにヒンメリです

フィンランドの伝統工芸でわら細工です。

日本でつくられています。

ぬいぐるみの中にもエストニアで買い付けてきたものもあります。

一度是非手に取ってみて下さい。

 

また以前手芸をされていて、もうやめてしまった。

そして本がまだ残してあるという方の本と

新しく手芸を始めて本が欲しいという方の

橋渡し的な役になりたいともお話しいただきました。

 

手芸初心者の方から上級者の方。

手芸の分野を研究されている方や学生さんも

一度足をお運びください。

たくさんの手芸の本が取り揃えてあります。

また海外の絵本や一部一般書もあります。

なのでふらりと散歩がてらにお立ち寄りください。

先日もたまたま通りかかった方がご来店して、雑貨を購入されていきました。

そんなエピソードも。

是非たくさんの方に触れて頂きたいです。

みなさんありがとうございました。

 

【フォル クローラ】

営業時間 12時~18時(日曜・月曜定休)

℡ 042-445-4184

HP  https://folklora.wixsite.com/main

Facebook  https://www.facebook.com/folklorashop/

Twitter  https://twitter.com/folklorashop

 

 

 

 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る