番組情報

★たまにち 街角レポート レポーター:秦野 優子★

2017.11.05

やった~~~~~~~~~~~~~☆は・れ・た♪

晴れました~~~~!!久しぶりの晴れの日曜日。

この連休は比較的お天気に恵まれましたね^^10月の晴れの分も、11月に取り返しましょう!

 

ということで、やってきたのは「布多天神社 つくり市」。

手作り品の数々が境内両脇の道にずらっとならんでいましたよ^^

★本日のレポートはコチラ

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

手作りの帽子、アクセサリー、カレンダー、珈琲、そして…紙芝居!?

今日は、特段異彩を放っていた、紙芝居、せんべいさんを直撃レポートしました!

写真は、せんべいさん(真ん中)とつくる市主催の調布一樹会の大丸さん(左)

もう、紙芝居屋さんを目にできる機会はなくなりましたが(私も、どんぴしゃ世代では、ありません。念のため)

現代のちびっこたちにとっては、まさに聞いたことも見たこともない、どんなものかもわからないという子も多いのではないでしょうか。

現代の紙芝居はYoutubeなのでしょうか?

しかしながら、たくさんのちびっこたちが紙芝居使せんべいさんの周りに集まって、

紙芝居といえば!の演目、「黄金バット」を披露していましたよ~♪

そして、お決まりの「型抜き」や水あめの販売なんかもありました!

クイズに答えると紙芝居台の下にセットされている「アイドルカード」や「アニメのカード」なんかがもらえちゃう♪

何回も正解してもらってりお子ちゃまもいらっしゃいました!

大人が見ても難しい、とんちのきいた問題なんかもあって、世代問わず楽しめますね☆

また、せんべいさんがお客さんに絡んでくださったり、話をふってくださったりととっても相互にコミュニケーションが取れるので、

引き込まれちゃうんです!これぞ、せんべいワールド!?

紙芝居使せんべいさんは、こうしたイベントで紙芝居をなさっている他、

最近では「おれおれ詐欺」防止の紙芝居など、紙芝居時代にお子さんだった、今のおじいちゃんおばあちゃん世代に向けた紙芝居上演なども行っているそうです。

↓※その名も「金取物語」…恐ろしい…

そして、今月11/23日(祝)は、調布駅前広場にて行われる「ゲゲゲ忌PRイベント」で、調布市名誉市民である水木しげるさん描き下ろしの鬼太郎も出てくる紙芝居を上演されるそうです!

なんとあの水木しげるさんも元々は紙芝居作家でらしたそうで、その紙芝居で一度書いた鬼太郎が受けて、その後漫画でも鬼太郎をかくようになったのだとか。

調布と紙芝居も、水木しげるさんを通じて縁があったんですね~^^

 

その他にもつくる市ではたくさんのハンドメイド作品をお買い求めいただけます!

写真は「玉匣(たまばこ)」という紙で作る箱のお店のしみずさん^^

https://tamabako.jimdo.com/

今後、定期的に出られるようにしたいと意気込みを語ってくださいました☆

 

これからのつくる市・手作り市のスケジュールも盛りだくさんですよ!

・11/18(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)※25,26日は深大寺そば祭りと同時開催

・11/23(木祝)は調布駅前広場で「ゲゲゲ忌PRイベント」とコラボ開催!

その他詳しいスケジュールはコチラ

http://tedukuriiti.web.fc2.com/

facebook

https://ja-jp.facebook.com/chofuichijukai/

Twitter

https://twitter.com/chofuichijukai

 

皆さん、今日は貴重なお天気の週末です、是非お散歩がてら、布多天神社に遊びに行ってみてくださいね♪

本日16:00まで開催中ですっ!

 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る