番組情報

馬の耳新聞 04年7月4日号 ~それでも馬耳東風 袴田荘之介~

2004.07.04

 こんにちは。ハカマダです。
 7月になりました。1年間も後半戦に突入です。なんというか、後半開始早々の失点は避けたいところです。

 最近の注目は「サガン鳥栖」。Jリーグのお話ですよ。
 クラブが経営難で、存続が危ぶまれているのです。
 このままだとJリーグ退会の可能性まであるらしく、何だか大変な事態になっております。Jリーグも異例の救済措置を取ろうとしたみたいだけど、鳥栖がその条件をクリアできないみたいで、どうもリーグからの救済も厳しいみたいですな。今は鳥栖市や佐賀県といった自治体が、サガン鳥栖に対してどういった協力が出来るか検討中のようです。
 夢もへったくれもありませんが、やっぱりお金の問題なんでしょうか。プロスポーツも不景気な話題ばっかで、かなりトホホな気持になりますよ。鳥栖や佐賀の住民の動向も気になりますけどね。

 そんな中、私もサッカークラブを持つことになりました。
 そう。「サカつく2004」です。
 このゲームは、有体に言ってしまえば「サッカークラブを経営するゲーム」なんだけど、2004年のバージョンが出たので、思わず衝動買いしました。
 チーム名は「ブリッツ武蔵野」です。
 愛する生まれ故郷の「武蔵野市」を本拠地にして、つい一昨日、J2に加盟させていただきました。ありがとう、Jリーグ。
 まぁ1年目はJ2で11位とさっぱりでしたよ。
 湘南ベルマーレと試合してアマラオにハットトリック決められたり、モンテディオ山形と試合して星大輔を見かけてみたり。そうそう、アルディージャには喜名も尾亦もいるんです。で、ドリブルでぐいぐい抜かれたりしております。今はJ2なんで、FC東京と対戦できないんですね。ですから、元FC東京の選手と対戦する度に、なんだかグッ来てますよ。

 2年目に入ってやっぱりチームを強くしたいので、選手の補強に力を入れました。外国人も取りましたし、自由契約になった能力の高い選手もクラブに入ってきました。
 ところが、ゲームの中とはいえお金を使っていくと貧乏になるんですね。
「ああ、こりゃイカン」と袴田オーナーは思ってちょっと節約したんですけど、時すでに遅し。月々の施設管理費がバカにならず、我がブリッツの資金は気付けば400万円にまで落ち込んでしまいました。最初、5億円から始まるゲームなのに。
 でね、大変申し訳ないんですけど、「あ、サガン鳥栖」ってちょっと思っちゃったんですよ。サガン鳥栖はこんな状況なのかも、って。
 ま、鳥栖の関係者の方には大変申し訳ないんですけど、ゲームの中とはいえやっぱりゲームオーバーはイヤですよ。必至こいて金策したんですけど、ゲームの中も意外とシビアです。全然お金が集まりません。いよいよ破産、と覚悟したんです。
 ところがあまりに貧乏なブリッツ武蔵野を見かねて、地域住民がなんとカンパを集めてくれました。
 驚くなかれ、その金額実に「5000万円」。
 そのカンパのお陰でブリッツは何とか立ち直ったのでした。

 でもゲームの中だけど、この5000万は鳥栖のことを考えるとちと切なかったなぁ。ゲームではあっさりお金入ってくるんだねぇ(苦笑)

 ホントに景気悪い話ばっかでイヤになりますが、早くJ1に上がりたい今日この頃です。

~7月11日の「それでも馬耳東風」~
メッセージテーマ「夏のイチオシ食べ物」でメッセージを募集します。
メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・0424-43-8068
eメール・・・chofu-fm@annie.ne.jp
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

~完全内輪ネタ! 今週の「愛なき調布FM劇場」~
「ハカマダの夏の悩み」編!!

 夏場は汗をかくのでパンツがよくずり上がる。
 にこやかな表情で会話してても、パンツのずり上がりが気になってしようがないときがある。
 誰か助けて。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る