番組情報

馬の耳新聞~2004年6月27日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2004.06.27

 みなさん、こんにちは。ハカマダです。

 先週のコラムで、キン肉マンの話を書いたところ、悪魔超人の「ザ・マウンテン」は漢字で書くべきでは? というお話を頂戴しました。
 正しくは、確かに「ザ・魔雲天」です。

 …私が悪うございました。m(__)m こだわりは大事ですよ。ええ。

 今日の本題は、人の名前です。
 名前はやはり間違えてはいけないわけで、みんな気を使っていると思うんだけど、やはりどうしても間違いやすい名前は存在しますよね。
 例えば、「萩野」と「荻野」。ハギノとオギノです。これは漢字も違うし読み方も違うパターンで、相手を呼ぶときなんかにちと困りますね。
 そのほか、「伊東」と「伊藤」とか、読みは一緒でも漢字が違うパターンもあります。そうそうあと「斉藤」の「サイ」の字もたくさん種類がありますよね。斎・齋・齊などなど。
 そして「ワタナベ」も忘れちゃいけないですね。
 渡辺・渡部・渡邊・渡邉…。
 中には「渡部」で「ワタベ」さんもいるから厄介です。
 いつもはもちろん「ワタナベさん」という認識なんだけど、改めて名前を書くときに非常に迷います。「ワタナベさんめ…」なんて言いつつ、ワタナベさんの名刺をやたら探す今日この頃です。で、見つからなくて「ワタナベ様」なんて書いてFax送ってたりしますよ。ワタナベさん、身の回りに多いんだよねぇ。

 や、でもね。間違いやすいというのがわかっているから、間違われる方もそんなに気にしていない部分もあると思うんですよ。例えば僕の名前もそうで、「袴田」って意外と書けない人が多いんですね。
 で、多いのが勝手に漢字を変える人です。
 ワープロなんで出せないんですけど、勝手に「袴」の「衣ヘン」を「木ヘン」にする人が一番多いんですよ。
 内緒の話ですけど、未だにスタッフで僕の名前を「木ヘン」で書いてくる人間がおります。面白いから放っておいていますが。
 後、電話で必ず「ハカマダさんはどのような漢字ですか?」って聞かれますね。
「羽織袴のハカマに、田んぼです」っていつも言うんですけど、あまり効果はないみたいで、郵便物が普通に「手ヘン」で来たりします。
 別に怒っているわけじゃなくて「ハカマダ」でも「そーのすけ」でもなんでもいいんですけど、今までで一番笑ったのは郵便物の中に紛れ込んでいた「袴田」という名前をたくさん練習した紙、ですね。
 みなさんも経験あると思うんですけど、ちょっと自信がない漢字って、とりあえず書いてみて「しっくりくるか・こないか」を試す事ありますよね? 多分それだと思うんだけど、その紙も一緒に届いてしまったわけです。律儀だけど少々間抜けな人だと推察されますね。
 苦労をかける名前ですまんねぇ、と思いましたな。

7月4日(日)のそれでも馬耳東風は・・・
メッセージTM「身の周りの名言集」です。
「友人が言った何気ない名言」「家族のとほほな名言」など、身の周りで聞いた名言を募集します。くだらないものから、胸に刺さるものまで幅広くお待ちしています♪

お葉書 〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階

Faxは 0424-43-8068
eメールは、このホームページの送信フォームから
いずれも「調布FM それでも馬耳東風」係までどうぞ。

~完全内輪ネタ! 愛なき「調布FM劇場」~
今週の【K】!!
意味不明な発言が目立つスタッフ【K】の語録を紹介しています♪

遠藤AN「おい、北方4島言えるか??」
【K】「えーっと、歯舞・色丹…」
一同 「どよどよ」
【K】「あと、オアフ!」
一同 「絶句」
遠藤AN「オアフはハワイだ、ぼけっ!!」

※【K】は、ギャグで言っているわけではありません。
※ノンフィクションです。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る