番組情報

馬の耳新聞 ~04年6月20日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2004.06.20

 こんにちは。袴田です。
 先週このコラムで「!」のマークの起源は何なんだ、みたいな話をしたところ何人かの方から詳細な解説が寄せられました。
 曰く、ラテン語の「イオ」の形を模した記号であるとか。イオはどうも「ビックリ」みたいな意味があるようですね。あいにくラテン語を母国語にしていないので、詳しくはわかりませんが、何だかそんなお話みたいです。
 ラテン語かぁ。大変参考になりました。ありがとう♪

 今週ビックリしたのは、靴ヒモが切れたことです。何だか靴がゆるいなぁと思ったら、ヒモが切れていたんですね。
 その瞬間、非常にハッとしました。
 これは「不吉」です。
 日本人は特に縁起にうるさいでしょう。ドラマでも、湯のみが割れたりするとその持ち主がピンチになっていたり、そうそう、写真立てが割れたりさ。あと「あの葉っぱが落ちたら私は死ぬ」みたいなのもそうですな。そういった演出がごく普通に出てきますよね。ちと感覚が古いですけど。
 で、靴ヒモといえば有名なのが、マンガ「キン肉マン」の悪魔超人シリーズです。テリーマン対ザマウンテンの試合ね。
 他会場で戦っている正義超人たちが命を落とすたびに、テリーマンの靴ヒモが切れていくんです。で、テリーマンは非常に察しがよくて、靴ヒモが切れる度に「今度は誰が・・・」みたいな心配をするわけです。まぁ、ブロッケンJr.の時は、ヒモはギリギリ切れてなかったんですけどね。さらにどうでもいいですが、名言「テリーがいった! テリーがいった!」はこの試合で生まれています。

 キン肉マンを読んでない人はこの世に存在しないという前提で話を進めてますけど、つまり、靴ヒモが切れるということはどっか他所のところで「不幸」が起こっているという暗示なのです。いやいや、そう決まってるおるのですよ。異論なんかあるわけない。
 で、キン肉マン読んでる身としてはこりゃ大変と思っていろいろ調べたんですけど、結局その日はあまり深刻な話はないようで、ウチのスタッフが一人「彼女欲しいっすよ。ハカマダさん」と言ってくるくらいの有様です。
 うーん、どこに不幸が来るんだろう、と思ってたんですけどね。
 やはり来るものです。
 その名も食あたり。しかも被害者、自分。

 トイレにいる時間、長すぎ。
 トイレットペーパー、減りすぎ。
 正露丸、臭すぎ。
 みんな、靴ヒモは切らしちゃダメだ。

 …お腹痛いから、もうおウチ帰ります。

~6月27日の「それでも馬耳東風」~
メッセージテーマ「音楽」でメッセージを募集します。
「好きな音楽・嫌いな音楽」「音楽のこだわり」など何でも結構です。

メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・0424-43-8068
eメール・・・chofu-fm@annie.ne.jp
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

~完全内輪ネタ! 愛なき「調布FM劇場」~
出張先から会社に電話をしてみました♪

ハカマダ「あの、会議終わったんですけど、そちらで僕に連絡とか用事ある方います??」
スタッフ「あ、ちょっと聞いてみますね~……あ~、まっっっったくないって」
ハカマダ「まっっっったくですか?」
スタッフ「うん。まっっっっっったくないって、みんな。」
ハカマダ「な、何だか僕、必要ないみたいですね、ははは。」
スタッフ「それもみんなに聞く?」
ハカマダ「……イエ。」
スタッフ「ゆっくり帰っておいで~」
ハカマダ「……ハイ;;」

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る