番組情報

馬の耳新聞 ~04年5月30日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2004.05.30

 こんにちは。袴田です。
 突然ですが、ハカマダの好物の一つに「そうめん」があります。
 夏になるとツルツル食べたくなりますが、和風のレストランなんかで涼しげな器に氷と一緒にちょこっと盛られてくるそうめんには全然グッと来ません。家で後先考えず大量に茹でたそうめんが好きです。がーっと水道水で冷やして、色気の無い金属ザルに盛ってズルズル食べるのが非常にいいですね。

 子どものころ「好物はそうめん」と言ったばかりに、あだ名が「そうめん」になりました。今でも覚えていますが、保育園のころです。先輩(というか、年上の子どもね)が「お前はそうめんが好きだし、荘之介という名前だからこれからは「そうめん」だ」という趣旨のことを言われたのが始まりです。
 以来、小学校卒業までは「そうめん・そうめん」と呼ばれ続けました。今でも小学校からの友人たちは僕のことを「そうめん」と呼びます。
 ところが、中学校に入ると一転。今度は「そーちゃん」と呼ばれるようになりました。 そーちゃんは、まぁ、荘之介だからですけど、中学校からの友人も未だに僕のことを「そーちゃん」と呼びます。
 ところがところが。高校に入ると今度は「ハカマダ」と呼ばれるようになります。
 ハカマダは、まぁ、袴田だからですけど、高校からの友人は僕のことを普通に「ハカマダ」と呼びます。
 で、大学入ってどんな名前になるかと思ったんですけど、ここでも「ハカマダ」。
 で、その次は会社入って「今度こそは」って身構えていたんですけど、やっぱり「ハカマダ」でした。どうも僕の名前はハカマダで行き止まりみたいです。ま、将来サッカーの日本代表に選ばれれば「脱力系ファンタジスタ」みたいなワケわからん名前付けられるかもしれないですが、当面そんな心配もあまり必要なさそうです。

 そうめん→そーちゃん→ハカマダ

 ともあれ、僕の本名は変わらないんだけど、呼び名はこのように変わってきたわけであります。人間ですけど、出世魚のようです。現実では出世にまったく縁ないんだけどね。

 今、3行あけて寂しさをやり過ごしましたけど、みなさんは呼ばれ方、変わってますか?
 今ではあまり「そうめん」と呼ばれる回数も減ってきていて「ハカマダ」が一番しっくりくるんだけど、たまに地元で「おお! そーめーん!!」なんて大声で名前呼ばれたりしてびっくりします。ま、びっくりはするけど呼び方で友だちの年代がわかるというか、そういう面では重宝してますが。

 でも、子どものネーミングセンスはよくわかりません。
「サンチェ」「ゼンダマン」「チーママ」「パペ」
 これはいずれも小学校の友だちのあだ名です。今思うと何故そんなあだ名がついたのかはっきりしない名前もあるけど、彼らもその後順調に出世しているのかどうか。ちゃんと「サンチェ→吉田」「ゼンダマン→村上」「チーママ→平林」にそれぞれなっているのかどうかが気になりますね。パペにいたっては本名忘れましたよ、ええ。
 でも、今の子もあだ名ってつけるのかなぁ? そうだとしたら、どんな名前が飛び交っているんでしょうか。気になるところです。
 ま、気になることはいつも一杯なので、あまり考えずに今日の夕飯はそうめんにしようと思います。暑かったし。

~6月6日の「それでも馬耳東風」~
メッセージテーマ「携帯電話」でメッセージを募集します。
携帯電話にまつわる「思い出」「エピソード」「失敗談」「活用法」などをお待ちしています。

メッセージ・リクエストは、
おハガキ・・・〒182-0026 調布市小島町2-33-1たづくり3階
ファックス・・・0424-43-8068
eメール・・・chofu-fm@annie.ne.jp
またはこのホームページの送信フォームから、いずれも
調布FM「それでも馬耳東風」宛までお願いします。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る