過去記事アーカイブ

石田美由紀のラベンダークルーズ(月・火17:00-19:00生放送)香取慎吾さん主演NHK大河ドラマ「新選組」試写会と会見に行って来ました。

2003.11.30

11/22(土)午後2時からSMAPの香取慎吾さんが主演するNHK平成16年度大河ドラマ「新選組」の試写会と会見が渋谷にあるNHKで行われました。
試写会は第一話となる「黒船が来た」。幕末を生きた新選組メンバーの青春群像を描く作品となっていました。脚本がコメディ作家の三谷幸喜さんということで今までの大河ドラマの硬いイメージとは異なりコメディタッチの異色作となっています。
出演陣も平均年齢(26歳)が今までに無くグッと下がり、若い層の視聴者も増えるのではないでしょうか・・・

あらすじ                        
第一話は明治元年4月の京都のシーンから始まります。
近藤勇(香取慎吾)率いる新選組の隊士たちが浪士取締りの御用改めに出動します。
不逞浪士が、謀議企てのため集結しているという料亭に長州藩の巨魁・桂小五郎(石黒賢)が現れたとの報せを受け新選組の隊士達がだんだら模様の揃いの羽織に袖を通し料亭を急襲。大乱闘の末、浪士捕縛劇は大成果をあげたものの肝心の桂小五郎は乱闘の最中、現場から忽然と姿を消します。
ことの噂を定宿・寺田屋で耳にした坂本龍馬(江口洋介)は近藤勇と初めて出会った10年前のことを思い出し、そこで10年前の回想シーンとなります。
21歳の近藤勇が嫌味な剣客の桂小五郎と出くわし揉めたことから偶然龍馬とも出会い
その気さくな龍馬の誘いで浦賀に来航している黒船を観にいくことになり、今まで見た事も無い巨大な黒船を目の当たりにし、そして無謀にも近藤勇と土方歳三(山本耕史)は黒船にあげられた星条旗を奪おうと挑むのだが船にすら辿り着けず、自分たちの小ささを思い知らされるのです。

主な登場人物の役柄
主役 近藤勇役には香取慎吾さん、後のライバルの芹沢鴨役には佐藤浩市さん、新選組の一番組長沖田総司役には藤原竜也さん、副長土方歳三役には山本耕史さん、土佐藩郷士の坂本龍馬役には江口洋介さん、桂小五郎役には石黒賢さん、近藤勇の養父母役には田中那衛さん、野際陽子さん、近藤勇役の京都での恋人役深雪太夫役には優香さん、そしてもう一人新選組を支援する多摩の人々の中に狛江市在住の小野武彦さんもいらっしゃいました。

テーマ曲について
「新選組」メインテーマは、音楽服部隆之さん 作詞三谷幸喜さん 歌ジョン健ヌッツオさん 指揮広上淳一さん 演奏NHK交響楽団となっています。
作曲の服部さんは今までに数々の作品で音楽を担当されていますが、脚本家三谷さんとは正にゴールデンコンビによる夢の競演となっています。
三谷さんが手がけた歌詞の内容は「いとしき友はいずこに、この身は露と消えても忘れはせぬ、熱き思い誠の名に集いし遠い日をあの旗に託した夢を」と希望に燃えるような仕上がりです。
最も注目されるのはメインテーマにボーカルが起用されているということです。
2002年度の紅白出場で一躍話題となったテノール歌手ジョン健ヌッツオさんが新選組の勇ましさ別れや死、友情と愛といった様々な場面をエネルギッシュにそしてドラマティックに歌い上げ服部隆之さんの音楽で情感たっぷりに仕上がっています。

記者会見
試写会が終わったあと主演の香取慎吾さん脚本家の三谷幸喜さん演出家の清水さんチーフプロデューサーの吉川さんが会見に臨んでくれました。
何と!香取さんは丸坊主で登場。役作りに対する意気込みが感じられました。
近藤勇と土方歳三が黒船の大砲に驚き、思わずハグする場面など随所に笑いのエッセンスが織り込まれているが、香取さんは自分の名前が画面に出た時、「俺は大河に出てるんだ~」更に自分の目で試写して「あ~やっぱりやってるんだ~」と、また今まで大河を見たこと無かったが新選組を見て「お~これはおもしろい!」と思ったと話してくれました。
そこで私、石田も三谷さんと香取さんに直に質問!
石田 「第一回目では笑いのエッセンスが織り込まれておりましたが、これから回が進むにつれシリアスな場面も増えると思われますがその割合はどの様になっていくのでしょうか?」
三谷 「まだそこまで本を書いていないのですが、全49話のなかの32話あたりからシリアスな場面もふんだんに登場してくる予定です。今までの大河に比べると特に前半部分は明るく楽しいシーンがたくさんあるだけに後半は近藤勇達の辛い運命が引き立つようになると思います」 香取さんには…
石田 「そのシリアスなシーンが多く登場するであろう役者としての心構えは?」
香取 「まだ5、6話ぐらいまでしか撮っていないのですがその流れに従って役作りをして行きたい」と答えてくれました。
また、近藤勇役の養母役の野際陽子さんの配役について三谷さんは自分の母親に似ているので配役(笑)したと語っていました。

この番組の企画意図について
チーフプロデューサー吉川さんは、21世紀を迎えればきっと素晴らしい世の中が待っていると誰もが期待したが、残念ながら未だ叶えられていない。だからこそ今の試練は良き未来を得る為と、そう信じて進む若者たちのエネルギーが必要で、42年目を迎える2004年の大河ドラマは「未来に期する」若者たちの熱い思いを描くことにしたそうです。

撮影は快調のようです。
私達の住むこの調布から出た幕末のヒーロー近藤勇!
NHK大河ドラマ「新選組」は平成16年1月11日(日)夜8時スタートどうぞご期待ください。

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る