番組情報

馬の耳新聞~2003年6月8日号~ それでも馬耳東風 袴田荘之介

2003.06.13

 やっぱり、秘書だ。
 いきなり何を、と思っている方々も多かろうが、もう一度言います。
 秘書です。男性陣の永遠の憧れ「秘書」はやはり必要です。
 最近めっぽう物忘れが酷くなりました。仕事上の伝言を相手に伝え忘れたり、友達と飲む予定を入れていたのに別の約束をしてしまったりと、散々です。でもって、そんなことを取り繕うために変な嘘ばっかり上手くなりましたよ。えぇ、えぇ。
 しかしこうした事態に対して、有効な解決策を見出せないまま無為な時間だけを過ごしてきましたが、ついに昨日、結論がでました。
 それが「秘書」です。
 秘書におまかせ。
 秘書でGO!
 秘書三昧。
 や、最後の「三昧」はよく意味が分かりませんが、秘書がいてくれると大変助かるなぁと思った次第であります。
 ことの発端はこうです。
 先日、ゲームをやっていました。サッカークラブのオーナーになって、自分のチームを強くしていこうという、まぁ、簡単に言うとそんなゲームなんですが、非常に面白くて人気も高いゲームなんですよ。で、そのゲームの中では、私は「オーナー」です。袴田さんは「エステーラ東京」のオーナー様なわけです。非常に偉いわけです。
 あんまり宣伝になってもあれなんですけど、そのゲームの良い所っていっぱいあって、非常にリアルなサッカーの戦術であるとか、現役Jリーガーが実名でちゃんと出てくるとか、サッカーのクラブを育てていく感覚がグッと来るとかね、まぁ色々なんですが、誰が何と言おうと一番のヒットは、オーナーに秘書をつけてくれたことです。
 これはいいですよ。秘書。
 だって、ゲームの一番最初に、自分のチームの名前であるとか、ホームタウンをどこにするかとか、クラブにとって非常に重要なことを決めていくんですけど、その中に全く同じ重要度で、「秘書を誰にするか」って、何人かの中から選ぶんだよ。もう、最高。
 もしかしたら女性の方は引くかもしんないけど、世の中のほとんどの男性って、生涯秘書なんて全然関係ないじゃないですか。どっかの大企業の役員とかならわかんないすけど、多分僕も一生秘書は持てないと思う。でも、何て言うんですかね、秘書への憧れっていうのかなぁ、あると思うんだ。男性は。
 実際秘書やってる友達もいるから、本当はそんな色気のあるもんじゃないっていうのも分かるんだけどさ、やっぱこう、イメージ重視のネクラな僕は単純に秘書にグッときちゃうんですよ。
 でさ、ゲームって本当に「イメージ」の世界でしょ? また秘書がイメージ重視で優しいんだ。
「袴田さん、今月開催の大会は・・・」
 なんつって、色々教えてくれるわけです。正直言うとたまにゲームの画面に向かって
「うむ」
 なんて言ってますよ。
 我ながら単純な発想で呆れますが。
「袴田さん、今日のアポイントメントは、何時にどこどこで・・・」
 といった感じで実生活でも言って欲しい。そうすれば間抜けなダブルブッキングなんてあり得ない。
 ビバ! 秘書! と思ったのです。
 ま、現実はいつでも厳しいですから、いきなり生身の秘書は難しいんですよね。そこで私の身近なところで、一番秘書っぽいのはカーナビだと思うので、とりあえずはカーナビで我慢です。
「およそ、300メートル先、右方向です。」
「うむ。」
 あ、僕、カーナビにも「うむ。」言ってますね。気づかなかった。
 とりあえずこのカーナビで我慢することにします。斉藤さんって名前つけたんだけどね。カーナビ・斉藤。いつも的確な指示をありがとう。
 でも、高速乗ってて「斉藤さん、静かだなぁ」って思っているとき急に、
「神奈川県に入りました」
 みたいなこと言うのすごく親切だけど、びっくりするんでやめて欲しいな。

6月15日(日)の「それでも馬耳東風」(13:00~15:50)

メッセージTM 「借りたままです。貸したままです。」
リクエストTM 「他人に勧めたことのある曲」」

で、お送りする予定です。
ファックスは、0424-43-8068
eメールは、調布FMホームページのメール送信フォームからどうぞ。

お待ちしています。 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る