最新情報

午後のカフェテラス 街角レポート(レポーター:深澤国久)

2015.05.01

皆さんこんにちは 深澤国久です。

ボンジュールを噛んでしまいました。

もう街はGW(ゴールデンウィーク)ムードですね。

こんなときは何をしていても手につかない。

ウキウキな気分ですね。

私事ですが毎年GW(ゴールデンウィーク)は休みがありません。

まあ前半は天気がよいので遠出が面倒な方は近場でもお出掛けしてみては。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

今日は深大寺東町に出没。

カヌレ専門店ル・カナールさんにお伺いしました。

rukana-ru1

場所は野が谷の交差点を深大寺方面へ小田急バスの調布・深大寺行きバス停が目印です。

ル・カナール中谷優子さんにお聞きしました。

カヌレ専門店です。おそらく調布初ではないでしょうか。

元々は久我山でお店をされていましたが、この度深大寺でオープンさせました。

皆さんカヌレってご存知ですか?

フランスのワインで有名なボルドー地方で誕生したお菓子です。

直径3センチ高さ3センチほどの焼き菓子です。

今は5種類を販売しています。

バニラ・・・定番です。

rukana-ru2

ショコラ・・・カカオが濃い

rukana-ru3

抹茶・・・深い緑です。

rukana-ru4

アールグレイ・・・ベルガモットが香る

runaka-ru5

ミルク・・・練乳入りの優しい甘み

runaka-ru6

このうちミルク以外のバニラとショコラはラム酒。抹茶とアールグレイはウォッカを使用しています。

お子さんも召し上がれるようですが、心配される方はミルク味を召しあっがって欲しいということです。

 

焼き菓子なので日持ちするのでは?と思っている方もいるでしょう。

しかしこのカヌレ焼きたてのカリカリとした食感と味を楽しむには

当日かその翌日中にお召し上がりくださいとのこと。

時間が経過してもしっとりとした味になるそうですが、

焼き菓子なので出来ればカリカリとした食感を楽しんでもらいたいそう

時間が経ってもトースターで3~5分温めてから冷ますとパリッとするそう。

またカヌレは湿気にはとても弱いので冬以外は冷蔵庫で保存して欲しいそうです

特にこれからはしっかりと保存しないといけませんね。

焼き菓子ですがお酒にも合うそうです。

お酒好きにも合うスイーツですね。

 

今は週2日金土のみの営業(お持ち帰りのみ)となっていてそれ以外の曜日は予約販売のみとなっています。

なぜ週2回の営業かというとそれ以外の日は予約が入ればもちろん販売しますが、

カヌレを作るのに時間がかかってしまう事。

また新しいカヌレをの味を開発したいとのこと。季節ごとのカヌレを販売も視野に入れています。

今色味が濃いダークなので色味が赤い色のメニューにチャレンジしたいということです。

カヌレをもっと勉強し研究したいとのことで、この先がとても楽しみですね。

 

またお店まで行けないという方にはホームページからも注文できます。

今はお店も狭いのでなかなか難しいのですが、雑貨に関してもホームページで販売しています。

ホームページもご覧いただければと思います。

4月18日に深大寺で再スタートさせたばかりのお店です。これから様々な展開が生まれそうですね。

ゴールデンウイークのお口元にカヌレはいかがでしょうか。

明日土曜日は営業されています。

 

皆さん有難うございました。

【ル・ナカール】

営業時間 毎週金曜・土曜10:30~18:00

Tel 080-6673-5721

HP http://le-canard.biz/

 

 

 

 

 

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る