過去記事アーカイブ

開催中止『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』parL*C北山裕子

2011.03.24

開幕延期となっていた同展ですが、4/2(土)付で
開催見送り(中止)が決定しました。

チケットプレゼントにご応募頂いた方々はじめ、
番組を聞いて楽しみになさっていた皆様、残念な
結果となってしまい、大変申し訳ございません
でした。

尚、プレイガイド等で前売り券をお求めになった
方に対しては、払い戻しを行うとの事です。
(招待券等は払い戻しの対象外です。)

詳しくは下記公式HP、またはハローダイヤルで
お尋ね下さい。

ハローダイヤル: 03-5777-8600

尚、今後番組内でご案内する展覧会については、
全て開催が決定しております。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。。。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

先ずは未だ大きな余震も続く東北大震災
被災者の皆さんとその関係者の方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

また少しでも早いご不安とご不便の解消を
引き続きお祈り申し上げます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて今週ご紹介するのは、この度の地震被害を
考慮して、開幕日延期が決定した横浜美術館
『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』です。。。

ロシアの首都モスクワに位置し世界的な
西洋絵画コレクションを誇るプーシキン
美術館。
その60万点以上の収蔵品の中核をなすのが
屈指のフランス絵画コレクションです。

革命以前のロシアの貴族社会で圧倒的だった
フランスへの憧れに突き動かされ、
17世紀ロマノフ王朝の大帝ピョートル1世に
始まり、18世紀後半に全盛期を築いた女帝
エカテリーナ2世、また当初ガラクタ扱い
されていた印象派/後期印象派/フォーヴの
名品をフランス人よりも早く蒐集した新興
ブルジョワジーの大富豪達が集めた傑作の
数々…。

古典主義の巨匠ブッサンに、18世紀ロココを
代表するブーシェ、フランス革命後に活躍した
アングル/ドラクロワ/ミレー、近代絵画の
幕開けを告げるモネ/ルノアール/ゴーギャン
/ゴッホ/セザンヌ、ピカソ/マティスらが
活躍する20世紀前半まで…。

約65点の絵画で辿る「ロシアが憧れた
フランス美術」300年の変遷。

中でも今回が日本初公開!「印象派最高の
肖像画」とも評されるルノワール作
≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫は必見です!!

『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』 は
 横浜美術館にて、6/26(日)迄開催です。

※尚、当初同展は4/2(土)の開幕を予定しており
 ましたが、東日本大震災の影響を考慮して
 初日を延期することとなりました。
 最終日の変更はありません。
 開幕日が決定し次第、下記公式HP上で発表と
 なります。
 決まりましたら併せて当HP及びOAでもご案内
 しますが、何卒ご了承下さい。

※横浜美術館は通常、小学生以下の観覧料が
 無料となっていますが、毎週土曜日は
 高校生以下も無料となります。
 但し証明の為、学生証または生徒手帳を
 ご持参下さい。

上記展覧会の招待券プレゼントを
ご希望の方は、下記要領に従って
お申し込み下さい。
皆さんのご応募をお待ちしています★☆★

*******************************

 『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』

  開催期間 = 初日未定~6/26(日)

  会  場 = 横浜美術館
           東急東横線直通 みなとみらい線
           「みなとみらい駅」より 徒歩7分、他

*******************************

応募方法

 住所・氏名・電話番号を明記の上、

 eメール/FAX/ハガキで、
『プーシキン』係にお申込み下さい。

eメール  mail@chofu-fm.com
FAX       042-443-8068
ハガキ   〒182-0026
        調布市小島町2-33-1 文化会館たづくり3階
        調布エフエム放送
 
応募〆切    3月30日(水) 必着

当選発表    発送を以って代えさせて頂きます。

*******************************

尚、当企画展について詳細は
ハローダイヤル ℡.03-5777-8600
または、下記、公式HPをご参照下さい。
http://www.asahi.com/pushikin2011/

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る