番組情報

R.D.ラシ゛オDo~山本慶一~

2001.01.16

1月13日 『SYMPATHY FOR THE DEVIL』編

「今回のRDはいつにも増していろんな曲がかかったなー。

 ジェット、聴いたか?」

「あたりめーよ。『キューティー・ハニー』と11時台最初の

 『ワイルド・ハニー』はレポーターのハニー・オオタのためだってな。

 なかなか面白い選曲だな。」

「そうだな。それにしても『ワイルド・ハニー』はとても

 ビーチボーイズとは思えない曲だな。まるで酔っ払ったときの

 ジェットみたいだったよな。」

「どういう意味だよ! それより10時台の選曲はかなり凝ってたな。」

「スティーブ・ウィンウッド~クラプトン~オールマン・ブラザース・

 バンドそしてチェキのボズ・スキャッグスだな!?」

「さすがに分かってるじゃねーか、スパイク。順番に行こうか。

 まずはウィンウッドとクラプトンだが、かつて『ブラインド・フェイス』

 というグループで一緒に活動した間柄だ。当時は相当騒がれた

 らしいがな。」

「たった一枚のアルバムを残して解散しちまったっていう、

 今となっては伝説的なグループだな。」

「そしてそのクラプトンとオールマン・ブラザース・バンドの

 つながりは・・・」

「そいつは俺に言わせてくれよ。」

「おっ! おめーはスナフキンじゃねーか! 見ろよスパイク!」

「驚いたねー! ご本人直々の登場か?・・なんて喜んでる場合じゃ

 ねーんだよ! ジェットさんよ!」

「どういうことだ? スパイク?」

「だからおめーは鈍いっつーんだよ! 考えてもみろよ。

 奴が出てきちまったらおれたちの出番が無くなっちまうだろうが!」

「まあ、そう言うなよ、スパイク。大体俺がいなければおまえらは

 存在しないんだぞ! そこんとこ分かってるか?」

「うーむ、それも一理あるな。」

「納得してどーすんだよ! ジェット! くそー、スナフキンめ、

 悪魔のような奴だな。しかし、ここで駄々をこねて来週から登場

 できないというのも困るしな・・・。

 仕方ねーな奴も毎週、つらいながらもこれ書くのが楽しみらしいしな。」

「余計なお世話だ! とにかくまた長くなるから話を進めるぞ。

 クラプトンとオールマン・ブラザース・バンドのつながりは

 詳しく説明すると長くなますが・・・一番身近な例が名曲『レイラ』です。

 歴史に残るあのフレーズはデュエイン・オールマンとエリック・クラプトン

 という希代の名ギタリスト二人によって生み出されたものなんです。」

 そしてオールマンとボズのつながりはチェキの中でも触れましたが

 ボズのデビュー・アルバムでスライド・ギターを弾いていたのが

 オールマンだったというわけです。」

「はいー、そこまで! スナフキンにこれ以上しゃべられちゃー、

 こちとらおまんまの食い上げだ! なっ、ジェットさんよ!」

「あ、ああ。しかしなー・・・」

「おい! スパイク! 来週から違うキャラクターに変えちまうぞっ!」

「うおー、スナフキンの悪魔のような声が・・・。」

「よーしわかった! どうせ今週一杯ならもうやけくそだ!

 やるぞ、スパイク!」

「そうこなくっちゃ! さすがおれの相棒だぜ! ジェット。」

「残念でした! あまりに長すぎるので今日はこの辺で終了です。」

「そりゃあんまりだぜ! スナフキン!

 やっぱり悪魔には憐れみの心なんてないのかよ!」

次週 『NOWHERE IS THEIR FREEDOM』編 お楽しみに!

カテゴリー

  • 最新情報
  • 番組情報
  • レポート
  • プレゼント
  • ネットラジオ
  • リクエスト
  • 番組表
  • 会社情報

月別アーカイブ

▲ページのトップへ戻る